神様だけに心を開く

Pocket
LINEで送る

今日はQTを通して 私の弱いところを指摘されました
それは 見ていないものを知ることを恐れることです

これは物凄い単純に 自分にある賜物に対して
敵が激しく攻撃をして来ていた過去の記憶の故に
恐れを感じてしまうという問題であり
恐れるような何かがあったというものではありません

何故そう言えるのかというと これもまた単純に
聖霊さまがその様に語ってくださるからです

あなたは嘘偽りにより恐れているだけで
あなたが恐れているような出来事は
過去にも今にも一度も起きたことがないでしょう?
と 聖霊さまが語りかけてくださるのです

本当にその通りだと思うと同時に
その語りかけの内容はずっと以前から
思いとして与えられていたなぁと思いました

であるとしたら 私はそれに対して矢張り
権威をもって宣言する必要があるということです

神様が 私が恐れていると指摘されたのは
神様により私が知るはずもないことを知ることです

しかし預言の賜物があるならそれを
恐れていては賜物を用いることは出来ません

また敵からの攻撃に対して心を開いているから
それが恐れとして内に入ってしまうのです

私は神様以外に開いているあらゆる霊的な扉を全て閉じ
神様だけに心を開くことを宣言します

Pocket
LINEで送る