神様の方法と平安

Pocket
LINEで送る

今日は朝起きた時に 今まで感じたことがない
深い神様の愛を感じながら目が覚めました

喜びと賛美が自然と溢れ出て来るので
神様との関係がわかるってこんなにも
凄いことなのかーと思いました

朝食の支度をしているとりゅうくんが
起きてきたので 折角の天気だし
布団を干してしまおう ということになりました

普段庭側にある大きな窓は 断熱の目隠しカーテン
(曇りビニールで採光性はある)を閉めたままで
尚且つ 花粉の時期は窓を開けなかったので
長い間気が付かなかったのですが

強風でお隣の庭との境目にあるトタン壁が
倒れてしまっていました

大家さん(工務店さん)に伝えたら
知ってるけど忙しくて手が回らない
というので未だに放置されているのですが

しかし今朝 始めて明るい時間に見てみたら
壁がないお陰でお隣の庭の立派な薔薇が
伸び伸びと姿を見せてくれていたことに気付きました

神様が壁を破り美しいものを私たちに
もたらしてくださったんだな と思いました

素晴らしいことがあった直後はそれを
盗み取ろうとする力も働きますが
何かが起きても その直後にそれを遥かに超えて
素晴らしいことが起きるので
本当に守られているなぁと思いました

ちなみに次の(りゅうくんの)課題は
良い子にならず素直になることだと示されていますが
勿論それは私にも掛かってくるものであるし
既に それに見合った課題が見え隠れしているので
しっかりと素直さに心を定めていきたいです

神様の愛と平安の中で喜んで
進んでいきたいと思います♥️

Pocket
LINEで送る