慎重に物事を運ぶ

Pocket
LINEで送る

土曜日に内覧に行ってきたアパートの
審査が今朝になりやっと通ったと連絡がありました

りゅうくんは運転免許証がないため
厳しい保証会社であると審査に通るかどうか
わからないけど とにかく出してみましょう と
言われつつの申し込みだったので
待つ間 とても気を揉まされましたが

神様から示されたと思った物件だったので
審査に通ったことに本当に感謝します

実は昨夜 申し込んでいた物件の2軒隣に
ほぼ同じ条件の新物件が出てきたのですが
それは2階でした

また広さは3㎡ほど広いのですが
インターネットがCATVだけのようだし
何より 先日のようにこれだ!という
喜びや興奮が全くありません

しかし 今まで保証会社と言えば
夕方に申し込めばその日のうちに電話があり
数時間で結果が出ていたのに今回は
4日も経つのに電話の一本も入らなかったので

1階が空く予定はないかどうかだけでも
問い合わせてみようかなぁ と思いました

ですが反面で今までの経験上 その様に思って
行動すると その直後に本命が決まることが
物凄く多かったので どうしようかと思いましたが

しかし これは神様からで絶対だから
本命の他には一切なにもしない という信仰は
何だかちょっと違う感じがします

新物件の管理会社は水曜休みだったので
火曜の夜に申し込みをしても確認されるのは
木曜日だということもあったので
問い合わせメールを送るだけは送ることにしました

翌朝(今朝)本当に良かったのかなぁ と思っていると
神様が ダビデがゴリアテを倒した時に
ゴリアテの兄弟が襲ってくるかもしれないと
石を余計に用意したことを思い起こさせてくださり

用意周到であることは悪いことではない
と 語ってくださいました

またりゅうくんからも全く同じ事を言われたので
そうかーそうだよな と思っていたところに
土曜日に内覧に行った不動産会社から
審査が通ったという連絡があったのでした

やっぱり今回も 保険をかける行動をすると
その直後に動いたなぁと思い
昨夜問い合わせをした会社にはすぐに
他で決まった旨を伝えるメールを出しました

Pocket
LINEで送る