神様の道を歩く

Pocket
LINEで送る

今日は教会でやりたいことがあったことと
姉妹が賛美奉仕のため早めに教会に向かいました

近くお祝い事がある兄弟姉妹に
預言の絵を描きたかったのですが
最近 霊的に荒れていたので家ではなく
教会で描こうと思ったのですがその判断は
正しかったとすぐわかりました

家で描くときは 霊的な邪魔を祈りで制してから
描き始める感じなのですが 教会で描くときは
祈るとすぐにビジョンが与えられて
短い時間で集中して描くことが出来ました

その後 ヒーリングルームに行きましたが
受け取ろう!と思いながら祈ってもらうと
素直に受け取る姿勢を神様が喜んで
くださっていると言われたので 本当に
全てをご覧になり喜んで貰えてることを
実感し 熱い思いになりました

暫くすると 人が増えてきたのですが
最近洗礼を受けたらしき若者が
自分の思いで敵の攻撃について語っており
それが霊的な雰囲気を壊すことがわかったので

イエスさまの強さに目を向けることと
霊的戦いに対しての正しい向き合い方
また職場や電車の中というアウェイ環境で
クリスチャンにどの様であって欲しいと
神様が望まれているかを伝えると

その人の賜物が正にそれであったようで
聖霊様に燃やされて熱くなっていたので
話すことが出来て良かったと思いました

礼拝メッセージは 昨日姉妹と話をしていたことが
良い方向に進展しているという話題だったので
その内容にも驚きましたし 間違えなく
聖霊さまに導かれた道を真っ直ぐ歩いていることを
実感出来たことにも感謝をしました

また逢いたいと思っていたメッセンジャーの方が
来日されて お話してくださることもわかったので
ゴールデンウィークの楽しみも増えました

りゅうくんが夜勤だったので11時の礼拝だけで
帰ってきたのですが 家に戻ると
神様から次に読む聖書と示されて注文していた
岩波訳のヨハネ文章が届いていて
本当に愛に満ちていることを感じました

神様により必要が全て与えられて
養われていることに感謝します♥️

Pocket
LINEで送る