神様へ近付いていく喜び

Pocket
LINEで送る

夜中のことですが 夜勤中のりゅうくんに
ふと りゅうくんに今必要なのはパパなる神様ではなく
イエスさまとの連携なのではないか という
思いが与えられたのでそれを伝えましたが

伝えた途端にチャットから離れて
神様の望んでいないことをやっていたので
昨日解放のセミナーの中に出てきた
「悪魔と同意している人は 神様から自分を
守ろうとする」という話を思い出しました

りゅうくんは 聖書や英語の勉強という
一見良さそうに見えるものを盾にして
神様をガードしようとするので
自己義を選ばないように注意すると共に
聖霊さまに これは何ですかと尋ねました

すると「偽キリスト」という言葉が与えられたので
りゅうくんの中にいる偽キリストを縛り上げる
という宣言をすると かなりはっきりと
余計なものが逃げていくのがわかりました

そういえば 汚れた霊よ出ていけと言うと
わたしは汚れていないと開き直るやつがいるな
とは思っていたのですが それであったようです

りゅうくんから来る霊的な変なものが
私に影響しないようにと祈っていましたが
こうやって 聖霊さまと共にりゅうくんの
背後の霊を縛ってしまえばいいのだ
ということも感じました

(ちなみに 外で人を通して来る攻撃にも
人は赦す しかし背後の霊は赦さない 出ていけ!
と言っていると 人が柔和になり人間関係が守られます)

そんなことが明け方にかけてありましたが
会社に行くと 動かないと思っていたことに
大きな進展が起きていました

また 作業をしている中で 神様が
わたしが一緒にいるから信じなさい という
力強い思いが内側から沸き上がりました

以前は 嵐の中で心静かに神様に集中すると
微かに聞こえていたような神様の励ましが
だんだん大きく感じるようになってきた

という感じがしました

ある領域においては近く感じる神様も
私が過去に敵にやられていた領域においては
なんとなくこっちだと思う という
手探りとも宝探しとも言えるような状態から
神様との新しい関係が始まります

未だに攻撃と解放の繰り返しが続いていますが
間違えなくこの領域においても少しずつ
神様との距離が近くなりつつあることを感じます

昨年末は もっと求めなさい と言われましたが
今は もっとくださいと求めています

神様に導かれて神様へと近付けることに
本当に 心から感謝します♥️✨

Pocket
LINEで送る