祈りと喜び

Pocket
LINEで送る

昨日の夜 夢で神様の御心を教えてください
必要であればきちんと覚えていますようにと
祈ってから寝たのですが

起きてから 夢を見た覚えはあるのだけど
内容は覚えていなかったので
神様は現れてくれたけど内容については
覚えている必要がなかったんだな と思いました

家を出る時にふと 教会の姉妹が描いた預言の絵を
会社にもっていこうと思い それを掴んで家を出ました

昨日感じていた疲れはかなり軽くなっていましたが
肩首の辺りだけがやたら重く感じました

なのでずっと 神様に満たされることだけを
祈っていたのですが しばらくすると
夜勤明けのりゅうくんが起きてきたので
一緒に祈ってくれるようにお願いをすると
大きな黒い蛇が見えたそうで 縛り上げる祈りをしました

そのことを示された時に なんとなく
蛇がどこから来たものかがわかったので
そのルートとなっている存在に対して
祝福の祈りをすることにしました

悪魔は人の口を使ってこちらにやってくるので
その人を祝福して 心が良いもので埋め尽くされれば
悪魔に同調した言葉を使うことがないからです

人は 背後にいる者の投げ込むものを口に出すので
その人の背後に神様がいてくださいと祈るのです

またその後にはQTで 自分が欲しいものを祈るときに
祈っていいのかな と恐る恐る願うのではなく
もっとしっかり堂々とした態度で祈りなさいと示されました

求めなさい ということも昨年末からずっと言われていますが
まだまだ求める力が弱いということでしょうか
悔い改めて しっかりと求めて祈ろうと思いました

その後 給湯室にお茶を淹れに行くと
イエスさまが横でお茶を淹れているのがわかりました
しかし それを見ようとするときに目の奥に痛みを感じます

実は数日前にも 突然目がよく見えなくなる感覚に襲われ
とても焦ったのですが これも霊的攻撃であったと示されました

なのでそれについてもりゅうくんに一緒に祈ってもらうと
最近ずっと おかしかった状況に良い変化が現れました

そして これらの一連の流れが昨日の夢で
あぶりだされたことであると感じました

霊的な何かに気づいて祈っていても
一人で祈っているとなかなか打ち破りが起きませんが
りゅうくんと二人で祈るとき それは聞かれます

また 預言の絵からも霊的な支えがあったと
すごく感じたので これを持ってくることは
神様からの示しだったなぁと思いました

求めることに対しても 本当にこれでいいのか?と
弱気であったことについて 口に気を付けるだけではなく
しっかりとした心を持つことは大事だなと思いました

私たち2人には「喜び」という預言が
与えられているので イエスさまの喜びを
もっともっと現わしていただきたいと思いました

私たちは神様に祈り求めることで
御国の拡大をすることが出来ます

敵はいつでも人が恵みを受け取れないように
死ぬ気で祈っています
実際 全ての人に福音の恵みが行き届いた時
彼らの終わりの時が来るのですから必死なのです

しかしイエスさまが既に勝利をしてくださっているので
私たちが敵に同意することなく神様の御心に生きるなら
必ず勝利をつかむことが出来ます

益々 御国が地に現れその領域が広がることを
祈り求めると共に 神様に大いに期待をしたいと思います❤

Pocket
LINEで送る