古い性質を理解し脱皮する

Pocket
LINEで送る

昨日の夜 聖めのお祈りをしてすっきりしたので
もう大丈夫かな と思っていたら
大丈夫だったのは私だけで りゅうくんが
完全にハマってしまっていました

りゅうくんが寝ているうちは良かったのですが
起きてメッセージを送って来ると
明らかに背後におかしなものがいて
頭痛がするレベルでした

一体何なんだ と思いましたが
ひとつには 先日のQTをFacebookに
UPすることを邪魔されているようでした

内容の全文は以下から読めますが
https://www.facebook.com/100010829047489/posts/827387434298884/

かいつまんで言うと 自分はダメだと
過小評価して 受け取って管理するべきものを
捨てようとすることに対する戒めと励ましでした

りゅうくんは完璧主義なところがあり
自分の至らなさに気付くと すぐに
投げ出そうとするのでその事を戒められたのです

今まで自信満々であったのに
至らなさに気付いたということは
レベルが引き上げられたということです

知ったことで恥じて神様から隠れるのは
アダムたちが裸であると知ったときに
隠れた行動そのものであり それは古い性質です

レベルが引き上げられたから
至らなさに気付けたということは
高みを目指せるということであり
賜物(神様からあらかじめ備えられた才能)
がある証拠なのですが

りゅうくんは 古い性質に従い
隠れてしまうので 神様から
いい加減にこちらを見なさいと
言われ続けているわけです

りゅうくんは 僕にはこの賜物は扱えませんと
投げ捨てようとしますが
神様は 一度与えられた賜物は決して
取り上げることはされません

教会にベテル教会のミニストリーチームが
来たときには 名指しで「あなたは勇士です」と
預言を貰ったのに まだ勇士としての
自覚を持つことが出来ずにいるのです

ギデオンは勇士と言われたからといって
自分であれこれやりだしたわけではありません
その慎重さの故に 神様に印を求め続けました

りゅうくんは神様から印を見せられても
信じないので その不信仰の刈り取りを
することになってしまうのです

罪を犯すと 敵の侵入をゆるすことになり
敵に同意をするなら追い出すことが出来ません

ですが 神様から見たりゅうくんは違います

りゅうくん自身の書く物語の中で
りゅうくんのことを表している羊は
神様が何をしているのか 何を言っているのか
理解を出来ないながらも喜んでついていき
与えられる美味しいものに目を輝かし
神様から解決の鍵となる言葉を受け取り
それを書き記しているのです

また 時には敵を混乱させるために働き
弱っている人を慰め 暖めています

それが 神様から見たりゅうくんの姿であり
敵に同意して引きこもるりゅうくんというのは
神様からしてみたら「想定外」なのです

人が敵を信じて行う行動は罪ですが
神様はそれを見ないでくださっています

見ないと決めてくださっている以上は
それは神様から見たら「ない」ことなのです

その「ない」はずのものにしがみつくと
敵の嘘に同意をし続けることになります

1日も早くりゅうくんが解放されるよう祈ります

Pocket
LINEで送る