神様を知るための痛み

Pocket
LINEで送る

教会で 牧師から預言的に祈られたことが
物凄く重たい問題であったと気付くような
出来事が朝からあって大変だったのですが

折しもQT箇所はイエスさまが祭司たちに捕まり
十字架へと向かう苦難のところでした

そこからイエスさまが語られたことは
今 私たちが向かおうとしている
新しい世界にも通じることでした

良いものと悪いものを知るためには
良いものを知るだけでは足りなくて

悪いものの手口を知ることで
良いものの素晴らしさも理解出来るし
悪いものの張る罠に掛からないよう
気を付けることも出来る ということでした

また 人の目には悪いことのようでも
神様に喜ばれることがあることにも
感謝をすることが出来ました

自分の手には到底負えないような
場所にいるなぁと思いますが
ここで 神様の平安を求め続けます

Pocket
LINEで送る