思いがけない形での解放

Pocket
LINEで送る

今日は 迂闊だったーと思うことがあり
自分を責める思いに暫く苛まれたのですが

しかし これは自分を責めることを
辞める訓練だなぁと感じたので
私はイエスさまに繋がる枝で
神様のあがないと恵みを受け入れて
いつも喜んでいます と宣言していました

先日も書きましたが こうすれば良いと
わかっていたのにやらなかった という
後悔は今に始まったことではなく
昔からよくあることでした

しかし今回思ったのは 失敗なのではなく
わかっていたけど遣り過ごすことの方に
神様の御思いがあると思ったから
遣り過ごしているのではないか?
というものでした

実際 自分の判断でこうだろうと思い
行動することは間違えなく失敗です

しかし こうすればこうなるだろう
とわかりながら何の対策もしないままに
思った通りになった時というのは
その結果を刈り取る方を敢えて選び
余計な手を加えなかったということなのです

何と言うか 人のコントロールという
領域に対する何か打ち砕きをすることが
今の目的なのではないかと感じ始めました

なので「後悔」「罪悪感」「自分で出来たはず」
という一切の思いを捨てて ただ神様に
聞き従えるようになれることだけを
熱心に祈り求めることにしたのです

また 今日は夜に友人たちから薦められていた
映画を見に行くことにしていましたが
(神様からも薦められている気がしたので)

かなり笑えるという話だと聞いていたので
ここ数日の嫌なことは全て笑いで
吹き飛ばせるだろうと期待をしていました

ところが実際にその映画を見てみると
今まで私がネガティブに捕らえていたことを
物凄い勢いで風刺して(ディスって)
笑いにしていたので 見終わった後に
自分の中にあった諸々のわだかまりが
綺麗さっぱり消え去っていました

映画館を出ると まるで自分が
違うものになったかの様に感じるほどに
心が軽くなっていました

笑いで忘れるという次元ではなく
毒を毒で制するという感じで
根本的な解決が与えられたように感じました

先日のゲームもそうでしたが
私は毒のあるもので解放される
タイプなのかもしれません

私にとっては思いがけない方法でしたが
心が軽くなったことについては
本当に心から感謝したいと思いました

Pocket
LINEで送る