自分が救われた場所

Pocket
LINEで送る

一昨日 待つことが出来なかったことに
凹んだということを書きましたが

昨日は1日「待つ」(というかひとりでやらずに
りゅうくんと一緒にやる)ことに徹していたので
自分にとっては何もしていないように
感じてしまう日ではあったのですが

しかし夜遅くになって 周囲の状況が
大きく動いていたということがわかりました

それは 私にとってというものではなく
ある人について祈っていた事柄が素晴らしい
実を結んだという出来事だったのですが

その報告を受けた時に 自分自身が一体
どんなところから救い上げられたのか ということを
客観的に理解をすることが出来ました

自分がどんなところにいたのか
何と闘っていたのかに気付いた時に
そこから救い上げられたということが
どんなに奇跡的なことであったかに気付き

また その為の贖いとしてイエスさまが
死んでくださったのだということが
自分の中でとてもリアルなことに感じて
号泣してしまいました

神様の愛を素直に喜ぶことが出来て
神様の愛とみ恵みを求めることが出来ることは
本当に幸いなことです

心から感謝をします❤

Pocket
LINEで送る