守られることに慣れる

Pocket
LINEで送る

今日は 朝起きた時に解放された!という
大きな喜びで溢れたのですが

しかし 私の知らないことによって
物事が大きく進んでいたために
解放を感じた割には 動かずに
様子を見る1日となりました

イレギュラーなことが多く
マニュアルを見てもよくわからないことが
たくさんあったので 下手をしないように
大人しくしていたわけですが

1日が終わる頃には もし動いていたら
よくわからないままに翻弄されてしまい
失うものが大きかったかも と感じたので
やっぱり守られているなぁと感謝しました

しかし よく考えると朝にイエスさまから
自分で抱え込まずに委ねるようにと
示されていたので よくわからないからと
緊張して 目を凝らしている必要もなく
もっと安穏としていればよかったのに
変に肩に力が入っていたなぁとも思いました

また 自分でこの様にしようと決めていたことを
人の意見や自分の不安からその通りに出来ずに
失敗する という癖があることを神様から示され
強めて貰えるように祈りましたが

クリスチャンになってから 失敗したと
思ったことの全てにこのパターンがあるので
本当に 神様により強めて貰う必要を感じます

今日神様から示されたのは 私の中に
高慢になりたくないという理由から
神様の御恵みにまで心を閉ざしてしまっている
ということでした

神様から余りにも大きな恵みを頂くと
自分が高慢になってしまうのではないか
という思いが神様の恵みを邪魔しており
強めて貰うこと自体もそれによって
阻害してしまっているということでした

要するに 強めて貰いたいと思いつつも
強めて頂いたことで高慢になるかもしれない
という恐れがあるということなのですが
それは敵の嘘だから同意しないようにと
励まされました

この恐れを手放せるように祈りますが
既に神様はこの祈りに解決をくださりつつ
あるようにも感じています

というのも とてもではないですが
私の力では及ばないような神様の御手に
守られていることを感じているからです

恐々とする中で神様に賛美を捧げるのではなく
深い神様のシャロームの中で神様を
賛美することが出来るように祈ります♥️

Pocket
LINEで送る