新しいスタート

Pocket
LINEで送る

今日は 昨年末に神様から示されていた
新しいことを本格的に動かしはじめました

教会のとあるリーダーから預言的に
「2月までに準備をして」と言われて
準備を進めてきていたことでした

私は以前 勉強をしたことがありながら
阻害する要素がたくさんあったため
この2ヶ月は解放のための期間でした

預言として示されていたのは
りゅうくんに限定されていたのですが
しかし 実際勉強しはじめてみると
どうやら 私にとっての英語と
りゅうくんにとってのそれが
同じポジションにあるようでした

私は英語は理解していませんが
聖霊さまが私を通して英語のことで
働いてくださることがよくあります

対して今日始めた新しいことを
りゅうくんは理解していませんが
神様から恵みを受けているようなのです

お互い 自分がやるべきことをやりつつ
霊的に支えあう関係のように感じました

とは言え(これはいつものことなのですが)
りゅうくんが示されたのに
私が中心で動いちゃっていいのだろうか

と なんとなく手探りな感じもしていました

私は神様からレーマは受け取らないのだけど
しかし間違えなく計り知れない神様の愛に
包まれた 安全な中で事が進んでおり

私は宝探しをして りゅうくんが
レーマを受け取ることにより
物事が進んでいる感じがありました

そしてそれは今日 実際に
動いてみて確信となりました

私の恐れや失敗も 全て神様が
優しく補ってくださり 必要が全て
奇跡的に整えられたのです

但し 全てが完全で完璧であるというより
私たちがきちんと準備を出来た分に応じて
神様が報いてくださっているようで
私たちが至らない部分については
それ相応の結果が伴っていました

要するにこれは 神様の御手の中での
訓練なのだと感じました

今までのパターンで考えるなら
りゅうくんが勉強をして追い付く頃には
私の前を進んでくれるようになるでしょう
その時までは私がりゅうくんの道を
整えるのだろうと思います

至らないところや準備が出来ていないところは
これから祈り求めつつ きちんと
行動していかなければいけませんが
それが出来ることが本当に 心から
楽しくて嬉しくて仕方がないのです

それは 私が自分にある賜物だと思いつつも
今まで全く無縁であった 本当に
神様により動き始めた事柄でした

神様が大切に守り今の今まで
取っておいてくださったとしか思えません

心から感謝して 大切に進めていきたいと思います

Pocket
LINEで送る