神様が守ってくださる道

Pocket
LINEで送る

今日 神様から示されたことは
あまり詳細には書きたくないのですが
(というか書けないのですが)

私が過去に 向き合いたくなくて
避け続けていたことに向き合う時なのだ
ということでした

正確に言うと 過去はそれらに対して
立ち向かうための術がわからず
ずっと 正しい捉え方を学びたいと思い
様々な人に尋ね歩いたわけですが
誰もその答えを持っていなかったわけです

聖書に出逢い それを学ぶ中でも
やはり「人」の中には答えはありませんでした

イエスさまは 唯一の答えである
神様に繋がるただひとつの道であると
聖書には書いてあるわけですが
その聖句の通りにイエスさまは私を
神様の元に連れてきてくださいました

私は自分の歩いてきた道を憎んでいたので
全てを捨てて自分を捧げることが出来れば
それに越したことはないと思いましたが

しかし 神様のイメージで創られた私たちが
自分を捨てることは神様の御心ではなく
むしろ 敵に壊された本来の自分を
取り戻すことで神様は ご自身の栄光を
現してくださるのです

盗み 壊し 死へ至らせようとする力が
あまりにも圧倒的過ぎて
神様なしでは自分らしく生きることが
出来なかった(少なくとも私はそうだった)
ということです

今 目前にあることを考えると
確かに私はそれに向き合うことを恐れて
最初から最後まで逃げ続けてしまい
それ故に実を結ぶことが出来なかったのだ と
はっきりと理解することが出来ます

神様がいなかったら絶対に向き合えなかったし
絶対に向き合おうとも思えなかったでしょう

しかし それは私の生きる道であると思います

神様だけについていけることに感謝します

Pocket
LINEで送る