恐れを神様への期待にする

Pocket
LINEで送る

昨日 霊的ごたごたがあったと書きましたが
りゅうくんに 昨日の夢の話をして
今や枠だけになった私の古い家のビジョンが
不要なものなら完全に焼き払われるように
祈ってほしいとお願いをしました

その後 自分の中でその枠が消えていくことと
家のように見せ掛けたものの中に
敵の刺があるように見えたので
その刺が抜けるように祈りました

今日もりゅうくんは夜勤なので
夕方に仮眠を取るとき私も一緒に
少しお昼寝をしたのですが その時に
びっくりする程の恐れを投げ込まれて
目が覚めました

りゅうくんがいつも囚われるのは
この恐れの霊だな と直感したので
すぐに縛り上げるお祈りをしました

恐れというのは神様から見た現実とは
全く異なる嘘の中にあります

心配は罪よ という愛子ホーマン博士の
教えの記事を以前書きましたが
(「心配は罪よ!」というシンプルな真理 参照)

何度も繰り返し書いていますが
敵が投げ込む恐れを掴んで同意をすれば
それが敵との契約となってしまい
神様以外を信じる罪となってしまいます

しかし今回の件で 自分が過去に掴んでしまった
嘘との契約に思い至ることがあったので
その契約を破棄するお祈りもしました

その様にして 敵との関係を断っていくと
神様の新しい戦略(と言っても
聖書に書いてあることですが)を与えられ
神様への感謝を深めることが出来ました

新しいことがあまりにも素晴らしいために
大きな恐れが入ることは むしろ
神様の勝利の大きさを期待させる
素晴らしい出来事でもあるのです

嘘に捕らわれ続けることなく
神様の方を見る信仰が与えられていること

マイナスをプラスに変える力のある
神様の素晴らしい御国の現実を
この地において歩ませて頂いていること

私たちの内に不要な一切を
焼き払ってくださることに
本当に 心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る