恐れていることをまず認める

Pocket
LINEで送る

新しいことをやるにあたり
私の中に 恐れていることが一つありました
それは 幼い頃に敵から幾度となく刷り込まれた
私の賜物を用いさせまいとする嘘の恐れでした

自分の思い 恐れを克服して何とか
神様を信じようとしていたのですが
それも自分の努力に寄るものです

信じよう 恐れを克服しようという思いを捨てて
神様に 恐れを取ってくださいと祈ると

物凄いシンプルに 恐れないでね という
たった一言のレーマでその恐れはすっと消え去り
大きな平安に包まれました

まず 自分が恐れているという自覚を持ち
信じようと試みたけどダメだったので
神様に求めた という流れになりますが

自分が恐れているという自覚を
持つことの敷居が高いんだなぁと思いました

恐れた直後に信じようと努力したのは
恐れていることを認めたくないという
気持ちがあったせいであるように感じたからです

自分が何に恐れているのかを
どんな小さなことであっても洗い出して
自分がそれを恐れていると認めて
神様に委ねる祈りをすると
良いかもしれないと思いました

また 自分がそのように努力を手放すことで
周囲にも良い影響があることを感じているので
神様の前にもっともっとへりくだりたいな と思いました

Pocket
LINEで送る