神様以外への恐れを捨てる

Pocket
LINEで送る

今日は明け方に若干微妙な夢を見たのですが
Facebookを開いて見た時に ああこれが原因か
というものを見つけました

「人目を気にする」とよく言いますが
私の経験上 その大半が的外れです

どうしてそう言い切れるかというと
人にこう思われていると感じる と思った時に
実際にその相手に直接聞いて確認したからです

殆どのケースでそんなこと思ったこともないと
ビックリされてしまいました

一般論で言えば 自分の感受性に問題があると言えますが
霊的に言うなら 嘘を吹き込む霊が言っていることに
同意をしている状態である と言うことが出来ます

ただ それが 相手の背後にいる霊なのか
自分の内に長年居座っている霊なのかという問題はあります

相手が誰であっても同じようなことが続いたり
一人でも同じような不安になる思いが
湧き上がるなら自分が掴んでいる状態ですから
それを手放す祈りが必要で
場合によってはリーダーや霊的カバーなどに
祈ってもらう必要があるかもしれません

しかし人から言われたときに 普段思ってもいないような
思いがやってくるなら相手の背後にいると判断して
黙れ というだけで消えることが多いです
クリスチャンにはその権威があるので感謝です

敵は 人の弱みを見てそこをつつくような
嘘を言うことはするでしょうが
人の心のうちまで本当に見ることが出来るのは
神様の霊だけだと思います

イエスさまは パリサイ人が心の中でつぶやいたことを
見抜いて言うことがありましたが
それはパリサイ人が本当に心の中でつぶやいたことで
それを「霊に感じる」賜物は確かにあります

しかし 正しい霊であればその囁きにより
不安になったり臆病になったりすることはありません
ですから こう思われていると感じた時に
ネガティブな感情(自己嫌悪や不安や恐れ)が湧くなら
それは 神様の霊によるのではない声に
耳を傾けていると思って間違えないと思います

ということを踏まえた上で 今朝の話に戻しますが

今朝は 明らかに事実とは全く無関係な
悪い感情を投げ込むものであったために
原因となっているものの背後の霊を縛る祈りをしました

よくわからないですが 恐らくそれによって
ネガティブなものは去ったように思います

自分の思い的にはあまりピンと来なかったのですが
朝のQTでは このようなことを語られました

神を知らず 神を恐れないものは
人前でだけ取り繕い 心の内に悪意を持ちます

この語り掛けの前には

神様は全てをご存知なのだから
表面だけ取り繕っても意味がないだろう
と いう価値観で生きているので
あなたにはわからないでしょうが

という前置きがついていました

実際よくわからんなぁと思っていたのですが

今になって思うと 人前だけで取り繕い
心の内に悪意を持つ人 というのが
神を恐れず人を恐れる人なんだな と思いました

自分がいつどこでどんな態度をしていても
心の内にどんな悪意を抱いていても
誰も見ていないからわかるまいと思うなら
確かに神を恐れていないと言えるでしょう

そしてイエスさまは 神への恐れを知らない人に対して
神様はこのような方だ と懇切丁寧に教えられました

懇切丁寧には大事だな と思いつつ
ポイントがどこなのか自分でよくわかっていないので
心に留めておく程度に留めたいと思いますが

昨日ぐらいから 恐れを捨てるということについて
思いが与えられていたので 今日の出来事は
その一環だったのかなぁと思いました

Pocket
LINEで送る