新たな領域の回復

Pocket
LINEで送る

私は新しいことをやり始める時には
実践的な教本を1~2冊選んで買い
興味があるところだけ拾い読みして
出来そうなところから着手します

そして わからないことが出てきたり
もっと複雑なことをやりたいと思うと
今度はネットで調べはじめます

調べる取り掛かりさえわかれば1冊の本よりも
ネットの方が情報量が多いからです

対してりゅうくんは 本を読むのもゆっくり
行動に移るのもゆっくりなのですが
一通りじっくり読み込むタイプなので
本の段階でかなり理解が出来ていますが
反面 本に書いてある以上のことについては
気になっても後回しにするタイプのようです

私は直感的にどんどん動くわけですが
ふと ある記事が目に留まり興味を持ち
深く調べていくと とても面白いことがわかり
りゅうくんに詳細な記事をシェアしました

すると 本に触りだけ書いてあったけど
具体的にどういうことだろう?と
思っていたことの詳細だった と驚かれ

ではそれは霊の一致があるから
神様に確認した上で実践してみよう
という話になりました

また もうひとつ別の学びについて
どうも気になると思った学習アプリを
ダウンロードしてやってみると
大変面白かったので また
りゅうくんにシェアしました

すると 昨日見ていて気になったやつだ
と言うので じゃあこれも霊の一致だから
神様に聞いてみて 良さげだったら
続けてやってみるか ということになりました

聖書の学びとか日常的なことだけではなく
こういったことでも一致があるって
嬉しいなぁと思ったのですが

何よりも それらを学ぶことが本当に
楽しいと思えることが嬉しいです

というのも いずれも若い頃に
ネガティブな理由で学ぶことを
止めてしまったことだったので

今 それを再び学べることも感謝であるし
これも 壊された領域を取り戻してるという
ことなんだなぁと思いました

とか思いながらふと神様の方を見ると
神様は 私たちのその様子を見て
にこにこしていらっしゃいました

喜んで貰えてるということは
これはやって良いことなんだと
嬉しくなったのですが

しかしその後にやったQTで
神様は もう少し違う角度で
ご覧になっていることを示されました

愛する澄子 あなたが喜び踊るときには
わたしも…と言いたいところですが
どちらかと言うとあなたは わたしが
にこにこしているのを見て喜び踊ります

あなたがわたしを見ずに喜んでいる時
わたしもそれが嬉しいのですよ?
あなたは喜んでいるとたまにはっとして
パパはどうだろう?と心配そうに振り返りますが
そんな風にわたしの顔色を伺わないでもいいのです

りゅうくんもそうなのですが
これは自分の欲でやっていることか
それとも神様からの示しでやっていることか

と 踏み留まってしまうことがあるので
その事を示されたなぁと感じました

欲でやることが問題というより
やらなければいけないという義務感や
恐れを動機にして何かをしている時
神様がストップをかけられるのは確かですが

色々ありすぎて 自分が本当にやりたいことが
何かをきちんと自覚出来なくなっており
それになかなか到達出来なかったのが
諸々の縛るものが暴かれて 癒されて
やっと辿り着けたということかなぁと感じました

その事を 神様は本当に
我が子を慈しむ目で見ておられて
私たちが自分の意思でそれを
掴み取れるように導いてくださり
安全な中で自由意思でもって選べるように
してくださっていると感じます

親が子の成長を見守るように
導いてくださっていることを
本当に 心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る