神様だけに見えているもの

Pocket
LINEで送る

今日はお昼過ぎに家を出ようとすると
車のバッテリーがあがっていました

確認すると 普段人が乗らない
大きな発泡スチロールが置いてある
後部座席にある室内ライトのスイッチが
入ったままになっていました

室内ライトが点いていたことには
気付いていたのですが ドアを閉めれば
消えるタイプのものと思い込んでいたので
点いていたのに気付いた時にきちんと
確認すればよかったと思いました

自動車保険にロードサービスで
無料で復旧に来て貰えたのですが
最低でも30~40分はエンジンを
かけたままにしておかねばならず
フィットネスに行くのは諦めました

実は 今日までスポーツジムから来た
年賀状でくじを引けることになっていて
やりたいな と思っていたのですが
どうも それが良くない雰囲気だったので
その年賀状を捨てると とてもすっきりしました

りゅうくんはりゅうくんで
ドライブに行けると喜んでいます

どうもおかしいなと思いました
フィットネスに何かあるのかな?と
神様に尋ねてみると

フィットネスにある知らずに犯す罪について
とりなしをするように示されました

年末年始ということもあり
開運スポットツアーなどの企画があったのに
ただ「日本だし仕方ないね」と
背後の霊を縛るお祈りをするぐらいで
それ以上深く考えていませんでしたが

神様は ここの人たちのためにも
祈るように示されたので
悔い改めて とりなしのお祈りをしました

また 暫く車を走らせる必要があるので
まずは母の家に届け物をしに行きました
車のエンジンを止められないので
本当に置いてきただけですが
それだけでも往復1時間ぐらいなので
最低限の時間は稼げます

その後 りゅうくんの夜勤の時間まで
どうするかを神様に聞いて貰いました
霊の一致があるかどうかを確認するためです

私の中では 買い物の必要があったので
駅前のイオンか町外れにあるイオンモールの
どちらかに行きたいと思いましたが
神様が別の場所と仰有るなら
それでも構わないと思っていました

神様は最近 何かを決めようとする時に
私に具体的に示されない事柄については
りゅうくんに対して具体的に示すと
仰っている感じがしていたので
りゅうくんなら明確にひとつのものを
示してくれるだろうと思って待っていました

ところが 暫くしても何も言わないので
しびれを切らして(というか 車の位置的に
そろそろ行く先を決めないといけなかったので)
私は2ヵ所あるイオンのどちらかに行きたいが
それ以外を示されるならそれでも構わない
と 伝えました

すると イオンモールと示されたけど
でも遠すぎるんじゃないかと打ち消していた
と言うので 頭を抱えました

みことばを受けたら自分の意見を交えずに
ただ伝えるように と言うのですが
なかなかそれが出来ないわけです

本人もそうしたいのに出来ないと
悩んでいるのです

神様を求めるしかないわけですが
求めているのになぜ反論してしまうのか
これは理屈ではなく神様がそれを
取り去ってくださるかどうかの問題なので
求めていくしかありません

りゅうくんは そういえば昨日買うかどうかと
言っていた本は 買っていいと神様に示されたと
伝えたっけ と 言うので 聞いてませんと答えつつ
では行った先でまずそれを買おうと言いました

イオンモールに到着して 神様に
やることの順番と行く先を尋ねると
まず最初に本を示されたので
本を買って 喫茶店に入りました

とは言っても読んだのは買った本ではなく
教会で買った読みかけの本の方ですが

その中に りゅうくんの解放についての
ヒントが書かれていたので
本当に「まず本」だったなと思いました

また そこであることについて
祈る必要を感じたので祈っていると
あれ?と思うような啓示を受けたので
りゅうくんにも(内容を伝えずに)祈って貰うと
全く同じ啓示を受け取ったので
どういう意味だろう?と考えて

自分の思い付く限りのとりなしをしましたが
どうも 問題として起きていることは枝葉で
もっと違うところに問題の根があるらしい
ということが示されましたが 全くわかりません

わからないながらも何かがほんの少し
進んだような気がしたので
今日はこれでよしとすることにしました

マイナスをプラスにしてくださる神様に
全てを委ね 神様がなさろうとしている
問題の解決に期待をします♥️

Pocket
LINEで送る