神様についていく

Pocket
LINEで送る

今日の大晦日は 年内に作りたいと思っていた
にんにくの醤油漬けと 低糖質クリームチーズケーキを
作るだけにして あとは休むことにしていました

明日朝に 広尾の教会に運転して行くからです

家を出なくてもいいかな?と思っていましたが
夕方になり買った量のにんにくが入るだけの
密閉出来る瓶がないことに気が付き
近所の雑貨屋の営業時間を調べて買いに行きました

また家を出たついでに 服屋と本屋にも寄りました
明日着ていく服がもしあったらという思いと
来年やろうと思っていることについて
見てみたい本があったからです

服については 私が着れるサイズのものだと
冬は暗い色ばかりだという印象があり
普段買いに来ることはないのですが
(普段は通販を使っています)

何故か今日は もしかしたら良いものが
あるかもしれないという思いが与えられました

しかし 年始に新しい服を着ることについて
敵の嘘が邪魔していることに気付いたので
りゅうくんに祈ってもらってからお店に入りました

セーターを見ると 既に持っているものと似ている
そこそこ明るい色の服があったので
これでいいかな と思ったのですが

りゅうくんが 神様が痩せるつもりなら
違うのにしなさいと言っている気がする と言います

だぼっとした体型を隠す楽な服は止めておけ
という意味だと感じたのですが
しかしこの服以外に着られる服などあるのか~と
店内を一周してしまいました

すると 普段絶対に見ないような場所に
これだったら着られるし明るくて良いと
思うような服を発見しました

まさか冬場に近所のお店で服が手に入ると思わず
神様の導きに感謝しました

その後 本屋に行って探していた本を
店内検索機で探しますが 案内された場所にありません
店員さんに調べてもらうと在庫はあるはずなので
探してきますというので待っていると
りゅうくんが先に違う棚にあったのを見付けて
店員さんに教えてくれていました

出版社と本の性質を鑑みて
恐らくここだろうというところを
探していたようです

元々細かいことを気にする人ですが 最近
その良い面である洞察力が活きてきたように思うので
神様により りゅうくんの賜物が更に
磨かれることを楽しみにしています

家に帰り にんにくの醤油漬けの
下ごしらえ(酢漬け)を作り
低糖質クリームチーズケーキも作り
今年予定していたことを全てやり終え
すっきりとした気分で聖書を読みました

初めから最後まで 神様に満たされた
一年であったことに心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る