神様のご計画である夫婦関係

Pocket
LINEで送る

今日は少し体調が悪かったので
帰ってきて 夜勤のりゅうくんを送り出すと
直ぐに寝てしまいましたが

深夜 りゅうくんが帰って来て
りゅうくんが聖書の話をしているのを聞くと
神様を賛美する思いが溢れました

ですが体調が悪くて眠かったこともありますし
りゅうくんが話していたこともあったので
心の中でだけ神様を賛美していました

すると りゅうくんが神様から物語を受け取り
話し始めてくれました

それは 今の私とりゅうくんのことでした

その時に思ったのですが

外で私が誰かに神様のことを話す時
りゅうくんの中に 神様を賛美する思いや
御言葉が溢れるのだけど
話の腰を折り余計なことを言ってはいけない
という思いも同時に与えられて
本当はその喜びを言葉にしたいのだけど
我慢することを覚えつつある というのが

それは私が話すことのとりなしを
している状態だと感じたのと同じ様に

私が思いの中で神様を賛美することで
りゅうくんが物語を書くことを
とりなしているのだなぁということでした

りゅうくんの物語は
りゅうくんが神様から受けた分を
私に注ぐというお話でした

神様の愛で関係を築けることに
本当に心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る