神様を身近に感じてもらう一番の方法

Pocket
LINEで送る

朝に スケジューラの通知を見ると
「タイヤ交換」という文字が見えました

確かタイヤは実家の物置にあったはず…と
母に連絡すると 案の定タイヤは実家でした

昨日 回収するはずだったのを忘れたのです

ディーラーでの予約時間は14時でしたが
実家に行って戻ってくると
1時間はかかってしまいます

今日は15時からりゅうくんが
仕事だったのですが
タイヤ交換自体は30分程度と聞いており
ディーラーからりゅうくんの会社までは
2km程度という近距離だったので
一緒に来てもらい 倉庫からタイヤを
出すのを手伝ってもらうことにしました

それでも遅刻させてしまうのは嫌なので
15分程余裕を見てディーラーに行きました

ディーラーと言ってもとても良心的なお店で
会員になると 相場よりも3割程安い
金額で対応してくれるのに 待ち時間には
お茶を出してくださり 担当営業さんが
話し相手をしてくださいます

私より若い男性ですが二人のお子さんがおり
ネットゲームが好きなのだそうで
私たちがネットゲームをきっかけに
結婚したことがとても興味深かったらしく
話題は自然とゲームのことになりました

しかし 実は結婚してから段階的に
一旦ゲームから離れるよう導かれていたので
正直に 今は聖書の勉強をするために
ゲームからは離れているという話をしました

そこから どんな勉強をしているのかであるとか
教会にも様々なものがあり うちの教会は
どのような特徴がありどんな勉強をしているのか

また 結婚の証や教会の兄弟姉妹の証
それにカンファレンスなどで聞いた証など
いくつかの証をシェアする機会がありました

また 私たちがこちらに来てからの
母の回復についても証をすることが出来ました

彼は親戚にクリスチャンがいるそうで
祈ることなどは話に聞いていたそうですが
証には矢張り力があり とても
びっくりしつつも感動があったようで

実際にそれを体験することは本当に凄いし
自分達が知らないだけで きっと
凄いことがたくさん起きているんですね
と 身近に感じてくれたようでした

勿論 営業さんですからどんな会話でも
共感することは出来ると思いますが
この撒かれた種が守られて 御心にかない
時が来た時に芽を出すように

また神様が彼にご自身を
表してくださるよう祈りました

お店を出てから 彼が特に
興味深そうだった証の傾向が思い起こされ
この証やあの証を伝えたらきっと
もっと興味を持ってくれそうだね と
りゅうくんと話したのですが

カルロス・アナコンディアをはじめ
伝道師と呼ばれる人達は異口同音に
証こそに力があると話しており

実際 りゅうくんに伝道していた時も
聖書の話は全く頭に入らないのに
証だけはとても印象に残ると言っていました

洗礼を受ける前は 敵の覆いもあるし
聖霊を受けてないので聖書のみことばを
霊的には受け取れないのだろうなと感じますし
人々が知りたいのは人の教えではなく
神様の素晴らしさであると感じます

たくさんの人に話をするためにも
もっとたくさんの証のストックを
自分の中に蓄えていきたいな と思いました

Pocket
LINEで送る