内面の霊的掃除

Pocket
LINEで送る

昨日は健康診断だったのですが
胃の内視鏡検査があったので
薬や麻酔を使う機会がありました

普段 添加物もなるべく避けて
生活をしているので物凄い負担があり
霊的な集中力が全くなくなってしまいました

聖書の中でも ダニエルたちが
野菜だけを食べたいと訴え
その方が調子が良かったという
表現が出てきますが

身体に負担がかかるものは
祈りのための集中力を
奪うんだなぁと実感しました

元々アレルギー体質なので
添加物を多く取るとすぐに
お腹を壊してしまうのですが

とは言え 低農薬や有機栽培の
野菜や穀物は高いので
クリスチャンになった頃
(当時は東京に住んでいたのですが)
低農薬や有機栽培の野菜や穀物を
日常的に食べられるようにしてください!
と かなり熱心に神様に祈りました

アレルギー自体については
洗礼を受けたら花粉症が治ったという姉妹の証を
掴みます!と宣言した途端に物凄く軽くなり

その後 アレルギーの祈りが得意だという方に
祈られてきた牧師に祈って貰ったところ
殆どの食べ物アレルギーが治りました

しかし添加物はダメだったので
低農薬や有機栽培の食べ物を!
という祈りは続けていたのですが

そして今 群馬という
良い野菜がたくさん手に入る環境で
有機野菜の宅配なども交えて
日常的に低農薬や有機栽培の
野菜や穀物を食べることが
出来ていることに 本当に感謝しています

そうやって 口にするものを
クリーンにして気付いたのですが
霊的に汚れた場所に行くと
アレルギーのような症状が出るのです

考えてみると 牧師を祈った
アレルギーの祈りが得意だと言った方は
悪霊追い出しのミニストリーを
していた人だったので

アレルギーや アレルギーになるような
人工的な物質は 敵の攻撃により
開発されているのかもなと思いました

ともあれ 翌日の今日もあまり
霊的集中力が回復しなかったので
何か熱心に祈ったりすることは
せずに過ごしていたのですが

そういう日は不思議と
今まで身に付けた知識や技術を
必要とするような出来事が起きました

いつもは祈りに頼っていますが
今日は 祈るでも頑張るでもなく
さらっと物事をこなすことが出来たので

祈りに頼らずとも神様は私にある賜物を
用いてくださると示されているように感じました

また 最近ずっと聖書を読み耽っていた
りゅうくんが 突然部屋の大掃除を始めました

(蛇足ですがやっと聖書読破出来たようです(祝

というのも最近 寝室にいる時だけ
鼻炎が出るので これはこの部屋の問題だよ
と伝えていたのです

実はその部屋には天井に
お札を剥いだらしき跡があったり
白アリが出たから調べて貰ったら
床下の木が腐っており緊急工事をして貰ったりと
霊的にも物理的にもかなり荒れています

正直 寝室には向いていませんが
レイアウト的に仕方がなく という感じで
入居時に 流石に天井まで見なかったので
古い建物は困るなぁと思いましたが

生活に支障が出るレベルで騒がしさを感じると
聖めの祈りをしてはいるのですが
幼少期より霊的に荒れた場所で
敵を縛る祈りをしながら生きてきたので
多少のことは気にしないのです

しかしりゅうくんは 影響を受けやすい上に
それを縛り上げるだけの気力がなかなか出ないので
行く先々で霊的な大掃除をすることになり
これも私たちの仕事のひとつかなぁと
なんとなく受け止めています

しかしもう一つの側面として
部屋というのはそこにいる人の霊的な内面が
ダイレクトに現れることがありますので
心の内の霊的問題を片付けると
部屋を片付けようと思えたり
逆に部屋を片付けることで
打ち破りが起こることがあります

ですから 仮にこの霊的状況が
りゅうくんの内面を反映しているなら
りゅうくんの内面の掃除が終わらないと
仮にここを引っ越したとしても
また同じような状況に陥るので
引っ越す前にクリアしたいところではあります

話を昨日の出来事に戻しますが

私が霊的集中力がなくカバーリングが弱まったのも
りゅうくんが 部屋の片付けを頑張る
良いきっかけになったのかもしれません

全部ではないにしろかなり片付いて
かなりすっきりした雰囲気になっていました

これで少し前進したね と喜びました

(明日に続く)

Pocket
LINEで送る