神様の目的

Pocket
LINEで送る

今日 facebookである人の
証を読んでいました

その時に 人はその人が何をしたか
という結果を見るけど
神様は その人自身の成長を
ご覧になっているということを
とても強く感じました

人は結果が出ることで喜びます

過去に 伝道に思いがある人が
人に声をかけ イエスさまを伝えても
その人が目の前で救われないと
結果が出ないといって
落ち込んでいたことがありましたが

今では 日々の小さな事柄から
神様の愛を見出だしては喜んで
出逢う人 誰にでも
イエスさまのことを紹介しています

救われるという結果ではなく
神様を証する機会があることに
感謝と喜びを感じており

声をかけた人に再度逢って
より深く話が出来ることを
楽しみにしています

声をかけた人が教会に
行ってみたいと言ってくれれば
勿論大喜びなのですが
そうでなくてもいつも喜んでいます

最初の頃 その人は
仮に人のことを祈って
その人が癒されたとしても
自分自身が癒されていないのにと
むしろ凹んでしまう

とも 言っていました

であるとしたら 誰かが
救われたとしても もしかしたら
喜べなかったのかもしれません

その人には 賜物を用いるより
重要なニーズがありました
神様は その必要を先に満たされました

だからその人は今 何であっても
喜んでいられるのです

神様は QTを通して
この様に示してくださいました

あなたの周りでは
あなたの賜物に応じた
神の栄光が現れる

それはあなたに賜物と信仰が
与えられているからだ

しかし あなたのいのちが
変わることであなたは
わたしの証人になります

技術を上手に使えることと
あなた自身の成長は別問題で
父が目的とされるのは人の成長です

賜物を用いることすらも
人の成長のためにあり
その成長の先に救いがある

だからこそ 地境を広げてください
という祈りはとても意味がある

神様がなさることは全てにおいて
完全なのだなぁと本当に思います

Pocket
LINEで送る