背負うべき十字架を示される神

Pocket
LINEで送る

今日は家に帰り 少し胃の調子が
おかしいなぁと思っていたら
軽く食事をしたすこし後にお腹が痛くなりました

何か変なものでも食べたか?と思いましたが
どちらかというと ストレスだなと感じたので
その根っこになっているものの正体を
神様に尋ねてみました

すると1週間ほど前のQTで神様が示されたことが
そのまま影響していることに気付きました

それはりゅうくんとの結婚の中で
唯一 私が納得いかずにいた出来事についてでした

それとダイレクトに関係するのですが

少し前に りゅうくんの奥にいる
先祖代々続く呪いの打ち破りの祈りは
私が主導でするように と示されてからも
私の中では どこかりゅうくんの責任という
思いがずっとあったのですが

神様が改めて そのことに対して
あなたが責任を負うようにと示され

そこから来る敵にやられたままで
いてはいけないという強い思いを与えられました

また りゅうくんは私の母に対して
自分の責任をきちんと果たしてくれていて
そのお陰で母は 癒されているということに
大きな感謝の思いが与えられました

過去 男性の破れ口に立つということに
うんざりすることが幾度もあったので
りゅうくんの弱さを自分の責任として背負うことに
向き合うのがどうしても嫌だったのですが

それこそがうちに代々続く呪いで
その呪いをりゅうくんが負ってくれていると感じました

またりゅうくんは 私にとっては夫であると同時に
私に与えられた初穂の羊だということも
神様から強く示され

その初穂の羊を神様のために捧げることは
私の責任なのだと示されました

りゅうくんは 私のことを本当に
大切に思ってくれて 神様に対しても
真剣に向かおうとしています

その邪魔をする一切を追い出すために
かたく立ち 強くありなさいと示されました

先日 教会の兄弟から
祈っていることに責任を負うとは
どういうことですか?と尋ねられて
私が神様に示された背負い方について
話をしたばかりなのですが

それを証したことがそのまま
打ち破りになったのだと気付きました

全てに 神様のご計画があるのだと
改めて思い 感謝をしました

Pocket
LINEで送る