余りある恵み

Pocket
LINEで送る

昨日 たくさん歩いたり
重い荷物を運んだりしたのですが
疲れていても朝まで
ゆっくり寝ることが出来ました

また 少し前まで夢の質が
あまり良くないなぁと感じていたので

最近 寝る前に神様によって
夢が聖められ守られるように
神様の夢を見せてくださいと
祈るようになったのですが

とてもクリアですっきりした
夢を見ることが出来ました

実はひとつだけ あれ?と
思うことがあったのです

それは 神様がわざわざ
私にとって急ぎではない
計画を前倒しで立てさせて
それを手放させるという
過程を踏ませたからです

これは私ではなく他の場所に
理由があるな と感じたので
それについてのとりなしを祈り

私はあなたに忠実になりますから
手放すための自分の計画を立てるという
遠回りをすることなく
あなたの計画を掴ませてください
と 祈りました

その宣言は とても良かったと
思わせてくれるような夢でした

また 以前は良いことがありすぎると
不安になっており 昨日も
ほんの少し不安が過りましたが
すぐにそれを否定しました

神様による良いものに満ちて
これから今以上に良くなり
私たちが満たされるばかりではなく
いくつものかごいっぱいの祝福が
溢れるのだと宣言しました

また 気分を害されるようなことも
ありましたが それに
同意する必要はないと思いました

以前は 同じ「良いこと」をしても
同じように素晴らしいことがあっても
敵がすぐに盗みに来ましたが
神様はそれを守ってくださいます

また盗みに来るものがいても
それを自分の人生に
招き入れないことが出来ます

それが出来るのは人の思いによらず
ただ 聖霊さまによるものであり
聖霊なくして良いものを知ることが
出来ないことを教えてくださいました

昔の人は 信仰により
忍耐してこの事を掴もうとして
世の圧政に苦しんでいました

しかし新約の時代には
神様のみ恵みが注がれており
神様が私たちを勝たせてくださるのです

努力によらず ただ
神様の愛の故にです

人や悪魔の目には価値のないことが
御国ではとても尊いものであり
それは 悟るべき人にだけ
明かされることなのです

人にではなく 神様にとって
良いことに満たされることを
望む人生は本当に素晴らしいことです

本来 そんなものを受けるのには
相応しくない立場なのに

ということを昨日何度も
繰り返し思いました

本当に感謝しかありません
栄光を全て神様にお返しします

Pocket
LINEで送る