神様からの報酬

Pocket
LINEで送る

今日は大変珍しく(半年以上ぶり?に)
りゅうくんが朝早くから出勤でしたが

私も 母から朝に付き合って欲しいと
言われていた用事があったので
二人して7:30頃に家を出ました

頼まれていたのは 朝9時半頃に
来るらしいバスに乗ってみたいが
初めてで不安だから乗降の立ち会いを
お願いしたいというものでした

母の実家はバスのルート上にあり
田舎のお年寄りが多い地域なので
停留所がなくても家の前で
停まってくれるそうですが

時刻表より10分早く来ることも
あったというので早めに行き
お茶など飲みつつ待ちました

しかし10分経っても来ないので
祭日は運休かもしれないねぇ
次は事前に調べておこうねと言いつつ
諦めて車で買い物に出ることにしました

買い物に行きたいお店のリストは
出来ていて渡されたのですが
(全部で7店舗もありました)

しかし買い物をするもののメモは
母が自分で持っていたので

大きなホームセンターでは
商品の配列を気にせず
次はこれ 次はこれと言うもので
店内を何往復もすることになり
足が悪い母は途中で足が
痛くなってしまいました

ホームセンターの次は
母の友人が話していたという
レストランに行く予定でしたが
次の目的地だったスーパーに行き
お弁当を買ってフリースペースで
食事を済ませました

そのレストランに行くのは
正直乗り気ではなかったので
(ピザ食べ放題のお店なので
少食の母と行く店じゃないなぁと)

スーパーで好きなものを
選んで食べる方が良かったので
みこころだったかなーと思いました

その後 薬局やミネラル添加の浄水を
売っている別のスーパーに立ち寄り
母の家に戻ったのは15時過ぎでした

7店舗という時点で覚悟はしていたものの
たっぷり5時間も買い物をしたので
(しかもかなり重いものばかりで)
働いたー!という感じでしたが

りゅうくんから 予定通り17時には
仕事が終わりそうだと連絡があったので
お茶とケーキを頂いてから
30分程横にならせてもらい

最後の頼まれ事 急ぎの郵便物を
本局の店内ポストに投函しつつ
家に戻りました

(色々試してみたのですが
本局の店内ポストであれば
関東近郊は翌日に届くのです)

家に帰り 荷物を降ろして
少し休んでいるとりゅうくんが
帰って来ました

3、4日に 母の家とは反対方向にある
イオンモールで抽選会があったので
今日か明日に行こうと話しており

今すぐ行くか 少し休んで行くか
明日行くかどうする?と聞くと
すぐに行くというのですぐに出ました

12周年イベントの真っ最中で
土曜日ですからとても混んでおり
車は屋上駐車場に停めました

店舗に良いものがなければ
通販で買おうと思っていたものが
いくつかあったのでそれらが
あるかどうかを探すために
いくつかのテナントに立ち寄りました

滅多に来ないので ここでも
建物内を何往復もしてしまい
かなりな運動になりました

私自身はこうやって歩き回るのが
大好きなのでとても楽しいのですが

りゅうくんは 初めの頃は
疲れやすく 途中で不機嫌になり
二人でだと楽しめなかったのです

しかしフィットネスに行き始めてから
かなり体力がついたのでしょう
(それは私も一緒かもしれませんが)
最後まで疲れた素振りもなく一緒に
歩き回ってくれたので そういう意味で
本当に楽しむことが出来ました

途中 ずっと気になっていたお店で
食事をしたのですが
何故今まで入らなかったのだろう!
と思う程に味もコスパも良かったので
今日 ここに来れたことに
神様に感謝をしました

もう少し寒くなった時に着る
服やりゅうくんのブーツなどを買い
最後 屋上に戻ると
夜景が綺麗に見えたので
屋上に停めて良かったねと
少し眺めてから帰りました

帰りの車の中では
ずっと神様を賛美して帰りました

家に着いたのは22時頃でしょうか
朝7:30に家を出てこの時間なので
本当に長い一日でしたが
それ程疲れることもなく

何より 今まで自分の
楽しみとしていたものが
阻害されていた要素が取り去られており

こんなに楽しかったと思えた
一日は初めてかもしれない
と 本気で思う程に楽しかった
という思いでいっぱいに満たされました

途中で 教会の兄弟からの質問で
神様のことを思う時間も
しっかり頂けていたことも
とても嬉しかったですし

フィットネスに行き始めたことも含め
本当に 神様は私たちを最高のもので
満たしてくださるのだと感謝をしました

Pocket
LINEで送る