神様がくださる体験を味わう

Pocket
LINEで送る

今日は昨日から一転して穏やかな日となり
全ての予定が大変祝福されました

月初めからスタートした
パーソナルトレーニングでは
施術の範囲が広がるにつれて
ここも動かない あそこも動かないと
動かない筋肉がたくさん見つかりました

本来は身体全体を使わなければいけないのに
一か所に物凄い負荷をかけて
その筋肉だけが強くなってしまい
他の筋肉が動かなくなっているわけです

更に言うと その強い筋肉が
休まることに慣れていなさ過ぎて
力を抜くことが出来ずに
固まってしまっているので

筋肉をほぐして休めるようにした後
刺激を与えたり 動きをサポートして
他の筋肉が動くようにするのですが

その過程は 神様が私を癒してくださる
過程と似ているなぁと思いました

まずは安息に留まることを覚え
次に「癖」でやってしまうことを
制御することを覚え
神様がこのようにしなさいと
明確に示してくださることに従順になる

そのようにして 何が良いことかを
きちんと理解してはじめて
自分でやってみる という
段階に入っていくのです

そもそも記憶というのは
頭だけではなく筋肉にも残ります
というより頭が忘れても
筋肉の方に残ることがあります

とても怖い体験をすると
自分自身では何も思わなくても
身体が強張るという反応が出て
自分の思いでは なかなか
解放されることが難しいです

肉体と心は表裏一体ですが
霊的なことを言うなら
天でそれが為されたなら
時間をかけて地にそれが現れます

神様は 私を霊的に解放してくださり
それを今 肉体的にも完全なものと
するため 筋肉にある不要な記憶を手放し
正しいものを得させて頂いていると
本当に 強く実感するのです

ちなみに最初の2回は ほぼ解す施術だけで
せいぜい腕を動かす動作をするぐらいでしたが
今日は ジムエリアに行き少し負荷をかけて
軽いトレーニングをしました

負荷をかけたり 動きが大きくなると
ここも動いていなかった という箇所が
更に見付かりました

足に至っては 子どもの頃からの
歩き方の癖に原因があるようで
正しい筋肉の使い方を覚えるには
時間がかかるかもしれないと言われました

正しいことを知るというのがどれ程大切で
それを知って育つことと
知らずに育ち 矯正することでは
どれ程の差が出るだろうと思います

もし これが肉体の命である
長くて120年だけで考えたら
凹んでいるところですが

しかし こんなことも期間限定で
今しか体験出来ないことだと思えば
肉の命があるうちに この事を
知ることが出来て感謝だなぁと思います

Pocket
LINEで送る