敵に啓示を盗ませない

Pocket
LINEで送る

昨日家に着いたのは23時を
回っていて シャワーも浴びず
すぐ寝てしまったのですが

4時頃に目が覚めると
ずっと神様に満たされて
眠い筈なのに眠れない

という状態を体験しました

聖霊に満たされて興奮して眠れない
ということは以前にもあったのですが
今日は 満たされている間に
身体の痛みや疲れが全て癒されたので
癒しの奇跡を受け取ったのだと思いました

満たされている時はとても
幸せなのですが どうもそれだけで
終わらなそうな気がしてなりません

しかし不安に思ったり それが何かと
意識を向けたりすることはせずに
その時になったら対処しようと思いました

朝4時起きだったので 夕飯を食べ終わる頃には
眠くなってしまい 片付けもそこそこに
寝てしまったのですが

2時に仕事が終わるはずのりゅうくんが
10時半頃に帰ってきました
案件と案件の間の日だったため
仕事が早く終わったのだそうです

早く帰ってきたことを喜んだ覚えはあるのですが
その時はすぐに寝てしまいました

ところが今日も4時頃に目が覚めました
そして 目が覚めるとりゅうくんが居ません

呼んでも近くにいないようなので
お手洗いの方に行くと
かなり長い時間お手洗いにいたようです

声をかけると どうも
寝てしまっていたというわけではないので
これはまずいと思いました

実は 最近ずっとお手洗いに
汚れた霊が居る感じがしており
神様にずっと祈っていたので
その気持ちが悪い空間に 理由もなく
ずっと居たいと思うというのは大変不健全で
悪いものに引き戻されていると
感じたからです

折角 昨日たくさんの打ち破りの祈りを
2時間以上出来たというのになぜだろうと
とても悲しくなりました

悲しくなり りゅうくんに
何故なの?と言っていると
神様が 私がリードする形で
りゅうくんの先祖のために
とりなしの祈りをするように
促されたように感じました

以前は そのように祈ろうとすると
りゅうくんは不貞腐れたように
寝てしまったのですが
今日は素直に一緒に祈ってくれました

上から注がれるものが汚れていても
とりなしの祈りをすることで
良いものだけを受け取ることが出来て
悪いものは 私自身を避けて
下に落ちていく というビジョンを
以前神様に見せて頂いたので
りゅうくんにもその通りになるように

そして 霊に示される通りに
先祖が犯した罪や呪いを
アダムとエヴァに至るまで
もう大丈夫 と実感するまで
2時間ぐらい詳細に祈りました

そして翌日のQTで 神様は
弟子たちが悪霊を追い出せなかったことを
思い起こすようにと示され

もし 悪霊に苦しんでいる人がいたら
まず それを追い出す権威を持つものが
祈り解放しなければ 自分の力で
そこから抜け出すことは出来ない

しかし解放されたなら その人も
他の人を解放できるようになると
示してくださいました

それを示されたときに
悪霊を追い出し切れないのは
本人の意思の問題であるように
思っている節があったことに気付き
悔い改めの祈りをしました

私自身が 悪霊に苦しみ
色々な人に祈ってもらったり
神様に祈り求めたりして
解放に何年もかかっているので
他の人も時間がかかるものだと
思ってしまっていたのです

しかしそうではなく 私が解放されたのなら
その領域について私は祈り解放を
もたらすことが出来るのだということです

この件は 過去にも一度そうなんだ!と
思ったにも関わらず また盲目にされていたので
本当に気を付けないといけないと思いました

QTで示されたことを その時だけで終わらせず
紙に書くことを示されているのですが
このような気付きを盗ませないために
必要なのだと思いました

Pocket
LINEで送る