神様の勝利を掴み取る戦い

Pocket
LINEで送る

最近 立て続けに経験することにより
今はこの件を学ぶ時期なんだな と
わかることがいくつかあります

その中の1つは 神様から示されたと思い
動いたり発言したりした直後に来る
「本当にそれでよかったのか?」という不安です

自分の思いだったのではないかとか
思い違いなのではないか
敵の嘘を掴んではいないだろうかという
不安が来ることはよくありますが

不安や恐れが来ることというのは
素晴らしいことが起きるからこその邪魔
という教えを掴んでからは
逆にそういう恐れが来た時こそ
喜ぼうと思うことにしました

すると 本当に大きな打ち破りが
起きることを見るので この件については
今 体験・経験を通して
コツをつかむ時期にあると感じます

もう1つは 人に対して
良かれと思うことをした直後に来る恐れです

これは単純に 私自身の弱さの問題で
基本は上述のものと同じく
素晴らしいことが起きる前兆にある
恐れという性質もあるにはあるのですが

神様から示されたから動いた という
受動的な行動の時よりも一層
信仰で勝ち取らなければならない
領域であると感じています

自分の人に対する思い(愛)を
起点とした行動というのは
神様が私自身に与えてくださった
イメージを回復させる という戦いであり

そういったことをやる経験というのは
神様から 私はあなたをこういう
イメージで作った という
啓示や励まし 賜物の確認を
自分自身が受け取る過程であると感じます

大抵の場合は 生来持っている賜物は
敵に傷付けられていることが多いので

自分が過去に傷ついたことがある領域
要するに「自分の弱さ」に対して
神様がどのような介入をしてくださり
どのように乗り越えさせてくださるのかを
知る必要がある

という強い思いを与えられたので
それを掴むことを期待して
恐れに入っていく感じです

頂けるものが素晴らしいことが
わかっているので 立ち向かえることに
感謝をしたいと思います❤

Pocket
LINEで送る