神様からの促し(昨日の続き)

Pocket
LINEで送る

昨日の日記をfacebookに投稿し
席を立った時に 神様から
祈りの答えが与えられました

神様から 正しく嘆きなさいと
示されたので その通りに
祈ったわけですが

直後に 何が原因でそれが
起きていたのかを
神様より示されたのです

要するに 神様はそれを
私に知らせて その事について
打ち破りの祈りをすることを
促されたのだと思います

私自身は何をどう祈ればいいか
全くわからなかった出来事に
神様が 神様の解決を流すために
私が何をするべきかを
道筋たてて教え導いて
くださったのだということです

本当に 感謝でしたし
私を神様のために
神様が私を地に創られた
意味をきちんと全う出来るように
建てあげてくださいという祈りに
神様は このような答えを
くださったのだなぁと思いました

そして この出来事について
話をするよりも前に
りゅうくんが 物語の中で
私が神様から示されたことと
全く同じ事を(表敬は違いますが)
受け取っていました

求めるものは
それを得て豊かになる
求めずに口を開かぬものは
その先の道を軽んじ
求めることをやめる

求めなさいと言われても
何を求めればいいかわからない

クリスチャンになってから
常々その様に嘆き
何を求めればいいかわからないので
神様が私に与えたい最高のもので
満たしてください と祈りました

多分今も当時と同じで

あなたが私を創られた目的を
為し遂げられるように
建てあげてください とは
祈っていましたが

それが具体的に何であるか
私は知り得ないのです

ただ この事を経て私は
もしかしたら 何か
大切なものを受け取り損ねて
いるのかもしれないな

という思いが与えられました

それについても神様より
示されることを祈ります

Pocket
LINEで送る