神様により強められる

Pocket
LINEで送る

今日は 色々なことがありましたが

ネガティブに受け取ろうと思ったら
いくらでも悪く取れるようなことでも
自分自身の心を乱す必要はない
という思いが与えられました

例えば以前であれば
不誠実な態度を取られれば
不愉快に感じたわけですが

しかしこれは私の問題ではなく
不誠実な態度を取る人の問題です

傷付けられたと感じるとしたら
それは自尊心の問題ですが
私の価値は人によらず
ただ神様によるのでゆらぎません

イエスさまは
ご自身は罪を犯していないのに
人々が唾を吐き 罵倒し
鞭打って十字架につけた時

わたしは悪くないのに
どうしてこんな目に遭うのかと
惨めな思いになることは
ありませんでした

逆に その様にする人達のために
この人達は自分が何をしているのか
わからないのです と赦しのための
とりなしの祈りをしました

人には自由意思があるので
起きることに対する反応や
態度は自分が決めることになります

とは言っても 心に傷があったり
神様との愛の関係に確信が
持てなかったりするうちは
感情を揺さぶられるものです

イエスさまがゲツセマネで
血の汗を流して祈られた時に
私たちの感情的な苦しみも
全て背負ってくださった

その事を信じるとき
感情的な揺さぶりに対しても
神様から強めていただけます

私たちは 私たちの
知識や悟りや忍耐により
強くなるのではありません

イエスさまの忍耐とあがないと
神様からの知恵知識と慰め
時には物理的な支援や
人からの支援も含めて

この世の全てを創られた方が
私たちに必要だと与えてくださる
ものにより固く建てられるのです

Pocket
LINEで送る