備えられていた恵み(後編)

Pocket
LINEで送る

昨日の続きです

車を所有するとして
かかる経費はどんなものか
確認をしてみると

車検は当然のこととして
意外に保険が重たいと
いうことがわかったので
きちんと調べることにしました

母に 今の保険はどれぐらいの
ものを使っているのかと尋ねると
金額に加えて 本当はあなたに
譲渡しちゃう方が安いのよね
という返事が返ってきました

どういうことかと尋ねると
40~50代は自動車保険料が
安くなるのだそうです

それを引き金に 母から
車を持ち続けることが
負担なのだということを
力説されてしまったので

来年じゃなくてもっと
早くても構わないよ?
という話になりました

車検が4月にあるので
その費用を突然賄うのだけは
無理だと思っていたのですが

私たちが引っ越しの時に
借りたお金(分割返済中)を
車検にあてて良いと言われました

必要が備えられていて
びっくりしましたが
母もその方が助かるというので
感謝して受け取ることにしました

想定外の出費が月々
発生することにはなりますが
全てが備えられていたことを
考えると この荷は神様による
軽い荷であると信じて
しっかり管理出来ることだけ
祈ろうと思いました

QTでは 自分を過小評価せず
自分の身丈を充分活用しなさい
と 示されました

時にかない地境を
広げて頂くことに
感謝します❤️

こうなると次は りゅうくんに
免許を取って貰いたいなぁと
思います(保険料上がりますけど)

引っ越しをしたら 次は
りゅうくんの教習所費用を
貯蓄しようと思います

Pocket
LINEで送る