喜びの食卓

Pocket
LINEで送る

今日は 何年も前から教会の兄弟姉妹に
ぜひ行きましょう!と声をかけていた
母の従兄弟がやっている小料理屋に
行くことが決まっていました

母は 大きな病気をしてから
全く友達と逢えずにいたので
途中で友達の家に立ち寄り
お茶をすることにもなっていました

いずれも夕方以降の予定だったので
お昼前に家を出て ゆっくりのんびり
4時間ほどかけて移動をしました

私とりゅうくんは 母を送って
待ち時間に教会の出版物の
文字校正をする奉仕を進める
ことが出来ました

小料理屋さんでは 今は
秋刀魚がお勧めということで
秋刀魚のお寿司2種類と
お刺身が用意されていて
とても美味しく楽しく
頂くことが出来ました

以前 牧師さんたちと
食事をした時にも感じましたが
お酒を飲んでもいないのに
酔ったように満たされた
気持ちになりました

聖霊様が満たしてくださり
自分の力ではなく
良いものが注がれることを
感じてとても嬉しく思いました

お店の人みたい と言われるような
動きをしていたのですが
しかし それがこの上ない喜びで
これが自分の召しだと感じるのです

皆さんが来てくださったことが
本当に感謝だったし
我が儘を色々と言ったのに
場所とお料理を提供してくれた
叔父にもとても感謝をしました

全てが良かった と
思える時間を頂けたことを
神様に 感謝します❤️

Pocket
LINEで送る