生き方の変革

Pocket
LINEで送る

今日は早朝に北海道で大きな地震がありました

北海道には友人も親族もたくさんいるのですが
不便はありつつも無事であったようです
親類は年配の方が多いので長引くと体力的に
大変だと思うので 早い復旧を祈ります

その前日の台風ではりゅうくんの実家でも
屋根の一部が壊れたものの
幸い雨漏りなどはなかったそうで
離れている家族や親類も守られていることを感謝します

大変な中にあってもイエスさまは
人々の中にいてくださり寄り添ってくださる

という思いが与えられて涙が出る思いがしましたが
まだイエスさまを知らない人はたくさんいますし
イエスさまを知っていても イエスさまに
頼ることを知らない人もいます

平安が頂けること そして本当に
超自然的に満たされること
地には 万物の創造者であり所有者である
神様の愛が十分に注がれているということを
人々が知ることを切に願います

私自身の話で言うと 今日は
恵みの基 というものについて
神様から明確に示されたことがありました

聖書のQT箇所からだったのですが

神様が恵みの基として置いた存在が
神様の義に反したことをしていたとしても
それに対して怒ったり裁いたりせずに
ただ 義に反していることを明確に理解し
それを真似ないように注意する

どのように義に反しているのかを
理解してそれを描写すること自体は
裁いているのとは違う
それは 明確に理解する必要があるから
むしろ 描写出来なければいけない

しかし それを裁いたり呪ったり
怒ったりしてはいけないのです

以前の私は 人が悪いことをしていることを
明確に描写することさえも
良くないことであるかのように感じていましたが
事実を事実として認識することは
むしろ大切だと示されたのです

それが大切であるとするなら
神様の知恵によりそれが出来るように祈りました

怒りや裁きが伴うのであるなら
それは敵の性質に寄るからです
神様の愛の視線でそれが理解出来ることを
切に願います

話は変わりますが(日記という意味では本題ですが

今日は 会社帰りにフィットネスに行き
筋肉の育て方について教えて貰いました

高負荷を小数回で筋肉は肥大し
軽負荷を数多くやると筋肉は引き締まるそうで

筋肉量を維持または増やしつつ
しかし見た目を引き締めるのであれば
軽負荷を数多くやるといいそうです

しかし 実際にマシントレーニングで
この負荷でやってみよう と言われたものは
これ高負荷じゃないんですか!?と
思うようなところもありました

その理由は 身体の部位によって
筋肉があるところとないところがあるからです

このバランスを取るためには
筋肉がないところについては
多少高負荷気味でトレーニングして
だんだん回数を増やしていくようにと
指導を受けました

軽く出来る所は最初から回数重視で
筋肉がないところは最初は
筋力をつける所から始めるというわけです

言われてみればその通りなのですが
自分自身でこのメニューを作るのは
難しかったから きちんとプロに
アドバイスを貰うのは大事だなと思いました

よくよく考えると プロのアドバイスで
筋肉のバランスをきちんとしたいというのは
20年ぐらいずっと願い続けていたことで
今までフィットネスクラブには何度か
行っていますが きちんとした指導が
無償で付いてくるのはここが初めてです

勿論 時代の流れというのもあります
以前は指導が出来る人自体が少なくて
富裕層に対するサービスだったものが
一般の人でも手軽に受けられるようになった
というのが現実なのでしょう

我流でやって変な癖をつけると
それを直すのが大変だと
トレーナーさんは言っていましたが
本当に 若い頃はそれで苦労をしたので
今 それを取り戻せることは間違えなく
神様のみ恵みであり 本当に感謝です

また このような知識や経験を持つことで
次の世代に情報や環境を提供出来ることも
恵みであると思うのです

自分自身の筋力だけではなく
生活や人生そのものにおいても
瞬発力重視で持久力がない生き方から
長く引き締まった生き方にシフトすることを
神様の導きの中で出来ることに
本当に感謝します❤

Pocket
LINEで送る