平安に留まる

Pocket
LINEで送る

今日は台風が来ると言うことでしたが
色々都合があり母から車を借りていたので
雨の中 車で移動することが出来ました

帰宅時とりゅうくんの出勤時間にも
弱い雨が降っていたので
りゅうくんを送るついでに
フィットネスクラブに行きました

(りゅうくんの勤務先の目の前なのです)

ジムで軽く運動をした後の方が
体調が良かったので 今日も
ジムエリアだけを利用しました

昨日よりも勝手がわかってきたので
聖書を集中して聴きながら
運動をすることが出来ました

今 詩篇の100編を超えたところなのですが
苦しみの中で叫ぶことよりも
賛美の方が多くなってきたところで

大変な時に神様を呼び求めたとしても
良くなると神を忘れる者が多い
ということに思いが与えられ
良い時に神様に賛美を捧げることが
出来ることに感謝をしたいと思いました

帰りには ほぼ雨が止んでいたので
薬局などで日用品を買って帰りましたが
家に着くと 急に雨が降ってきたので
本当に守られているなぁと感謝しました

23時過ぎにりゅうくんから
今日は仕事が終わったと連絡があったので
(本当は4時までの予定で その時間では
流石に迎えに行けないと思っていたのですが)
迎えに行くことが出来て その時にも
雨はほぼ止んでおり 帰宅してから
雨脚が強くなりました

りゅうくんの実家は大阪なので
安否確認をすると
屋根の一部が壊れたものの
雨漏りもなく無事だとのことで
離れた家族も守られ感謝でした

以前は 周囲に大変な思いを
している人がいるのに
自分だけが幸せであることに
罪悪感のようなものを
感じていましたが
それは敵の嘘であるとわかり

自分自身が平安であること
そこに留まることの
大切さを噛み締めています

嵐の中にあって
神様の平安の中に留まれることに
本当に感謝します❤️

Pocket
LINEで送る