取るべき態度を見極める

Pocket
LINEで送る

聖書を読んだことがない人でも
アダムとエヴァが蛇に騙された
と聞いたことがあると思いますが

地には 人が作られるよりも前に
悪魔がいたと聖書には書かれています

神様は 悪魔がいる地に
人を作られて そして
地を満たし よき管理者と
なるようにと祝福されました

悪魔がいる傍らで
増え広がりなさいと
神様は仰有ったのです

悪魔は人の祝福が
妬ましくて仕方がなく
狡猾に人から祝福を
奪っていきましたが

当然ながら 本来は
奪わせてはいけなかったのです

しかし イエスさまは
アダムが奪われたものを
取り返しに来られ
十字架のあがないという形で
それを取り返してくださいました

イエスさまが取り返してくださった
本来の命を受け取った人には

健やかに生きて そしてもう
二度と奪わせてはいけません
と仰有ってくださいます

しかも ただ私たちに
奪わせないという責任を
背負わせていかれたのではなく
奪わせないための
教育係まで与えられてくださり

神の義を第一にすれば
衣食住の心配は必要ない
必要は 願えば与えるとまで
仰有ってくださったのです

残念ながら 悪魔は最初からいて
そして ある時期を除いて
彼らは地に存在することを
神様から許されています

そして今の時代は間違えなく
私たちは彼らがいる地で
よき管理者として生きることを
神様から求められています

彼らに神様の祝福を
奪わせないことは
私たちに与えられた使命で

それを神様は 私たちだけに
やらせようとは思っておらず
完全で完璧な全面サポートが
きちんと用意されているのです

私たちが神様により
学び鍛えられている目的は
彼らに自分の祝福を
盗んだり壊したりされない
ようにすることであり

敵がいない安全地帯で
安穏とするのがゴールではない

敵がいてもその目の前で
食事を用意してくださる
神様の平安に留まって
管理者として祝福を倍増させ

永遠の命を歩くこと
ゴールなき神様との日々に
入ることが目的なのです

イエスさまが王となるときまで
敵はいなくなりません

私たちは悪いものを前に
イエスさまが取り返して
くださったものを
再び盗んだり壊されたり
しないように
神様と歩むのです

モーセは 悪者に対して憤り
神様の目に悪いことを
してしまいました

最近 神様から示されることは
悪者に対しても
神が示す最高の品質を
提供しなさい ということです

そしてそれは 過去の私が
失敗した道であるわけです

悪者相手に それに見あった
適当な態度を取るのではなく
誠実な仕事をすることを
神様は示してくださっています

こんな人のために
良い仕事などしてやるものかとは
思ってはいけないと示されています

幸い 私の中には
嫌な人のせいで私の
提供するものの品質を落として
たまるか という気持ちがあるので

神様が示されることに対して
本当にその通りだと同意出来ます

しかしそれにより
過去にその思いを下さったのが
神様であったことを知ると共に

思いがあるのにそれが
出来ていなかったことが
思い起こされました

心をかたくなにしたことを
悔い改め 柔らかい心で
神様に向き続けようと思うと
大きな平安が与えられました

神様は 本当にいつも
にこにこしてくださっており
愛しているよと言ってくださり

その背後ではたくさんの
神様の戦いがなされています

私の祈りや願いを聞いてくださり
私が想像していた以上に
豊かに与えてくださいます

神様が居てくださる世界は
本当に美しく 優しく
光に満ちており
そこに留まる人たちは
伸び伸びと輝いています

喜びが溢れています

本当に 感謝します❤️

Pocket
LINEで送る