打ち破りの祈り

Pocket
LINEで送る

今朝 面白い夢を見ました

日頃応援したいな と思うような
活動をしている人たちがいるのですが
今 その人たちの活動が法により
脅かされようとしており
それは 私たちの生活にも関係があります
(これは夢の話ではなく現実の話です)

私は夢の中で その人たちの
集まりの中にいました
経営塾のようなところで
程なく終了するところでした

何故私がここにいるのだろう
場違いだな と感じましたが
終了に際し 参加者全員が1人1人
感想を述べることになりました

参加者全員がそれぞれの抱負を語り
最後に その塾の主催者の女性が
私に向かい ちょっと困ったように
では最後に…ええと 〇〇さんでしたっけ?と
知らない人の名前で呼びました

ああ やっぱり私は神様によって
本来の参加者としてではなく
ここに招かれているのだな と感じました

ともあれ 私が発言することになったので
この様に言いました

私はクリスチャンなので
お祈りで締めさせて頂きますね

そして いつもであれば
愛する天のお父様 といった
祈り方をしますが この時は

この地上と宇宙の全てを創られた
創造主たる天の神様 と祈りました

そのように祈り始めると
神様が彼らに対するビジョンを
見せてくれました

それは まずは子どもたちが
彼らのフィールドにやってきて
楽しみながら労苦を共にするようになり
次に その親たちが集まってきて
近隣の人たちが集まってくる

世の中では大変なことが起きるが
ここに来た人たちはみんな平安に憩い
影響を受けない というものでした

そのビジョンをそのまま伝えて 最後に

信仰によりこの祈りが神様からのものであり
必ず実現することを宣言して
イエスさまのお名前でお祈りします
アーメン!

と締めくくりました

アーメン と言った時には
実際に声に出しており
(現実の)りゅうくんも アーメンと
言ってくれました

なので これは夢だということは
その時点で気付いていたのですが
しかし 夢はまだ進行中で

参加者たちが その祈りの言葉に
とても励まされている様子が見えました

創造主の神様って凄いね
応援されているって嬉しいねと
キラキラした期待する目で
まだ知らぬ神様のことを噂するように
話していたのです

勿論 彼らは神様のことは知らないし
聖書も読んだことがないのですが
自分たちに関係がある神様なんだ
ということに気付いて期待の眼差しを
向け始めたという感じで

彼らの顔には 神様の栄光が映り
光輝いていました

そこで夢は終わり 目が覚めたのですが

最後の締めくくりのお祈りをするのに
物凄い邪魔があったことを感じました

その邪魔を制して 絞り出すように
宣言とイエスさまの御名の祈りをしたので
目が覚めた時に物凄く疲れていました

りゅうくんが アーメンって言ったよね?
と言うので 言ったよ と答えた後
背中が痛いので祈って とお願いをしました

夢の中で何があったのかまでは
言う気力がなく言いませんでした

りゅうくんは 最初は痛みよ癒されよ と
祈っていましたが そのうちに
邪魔するものを追い出す祈りに変わりました

その祈りにより背中の痛みは消えました

霊的な一致があったので良かったなーと思い
どんな夢を見ていたのか伝えました

また 祈る邪魔をしていたものが
炙り出されて締め出されたことに
心から感謝をしました

また 自分が思いが与えられた領域に
神様の介入が約束されていることにも
本当に 嬉しく思いました

実は今まで 冒頭に書いた件について
祈ろうにも祈ることが出来なかったのですが
今 そこに対して深い愛を感じながら
祈ることが出来るようになりました

神様が 何かを打ち砕いて
くださったのだと信じます

心から期待をします❤

Pocket
LINEで送る