神様が与えようとしている希望

Pocket
LINEで送る

りゅうくんは普段夜勤なので
いつもの帰宅時間頃(明け方)に
目が覚めてしまう癖が
ついてしまったようで
早朝から落ち着きがありませんでした

しかし私はこの連休は
寝不足を解消する!と
決意していたので
りゅうくんには申し訳ないのですが
眠気がなくなるまで数度寝
させてもらってしまいました

10時を過ぎた頃 流石に
お腹がすいて目が覚めたので
今日の予定を決めることにしました

丁度 ステーキ屋さんのポイントが
2人分貯まっていたので
行くことにしたのですが

りゅうくんが いつも行く本店ではなく
少し遠い店舗に行ってみたいと
言い出し始めました

ポイント利用で食事をするのに
普段行かないところに行くのは
嫌だったので それについては
却下をしたのですが

しかし やっぱり車があるので
普段行けないところに
行きたいのはわかりました

最初は 昔よく行っていた
牧場などをイメージしたのですが
遠いし暑いので もう少し
涼しくなってからだよなぁと
思案していると

神様から思いを与えられました

目の前にあって いつも
麓を通っていながらも
自転車で坂を上る気にはなれず
行ったことがなかった
観音山ファミリーパークです

正直言うと 何があるのかは
全く知らなかったのですが
りゅうくんも よくわからないけど
行くべきだと感じたそうなので
行ってみることにしました

行く前に用事を済ませようと
auショップに立ち寄ると
大変混雑していたため
到着が16時になってしまいましたが

駐車場にはたくさんの人が
帰り支度をしつつも
長話に花を咲かせていました

後でわかりましたが 丁度16時は
バーベキュースペースの終了時間で
16時には退出が終わっていなければ
いけないと書いてありました

きっと話が盛り上がり
終わらなかったのでしょう

人だかりを横目に公園内に入ると
数組の親子連れやお年寄りが
遊んだり休んだりしているだけで
広々と静かな中をゆっくり
お散歩することが出来ました

ふと振り向くと とても綺麗な
天使の架け橋が空にかかっていました

園内の歩ける場所をぐるっと
一周して戻ってくると
まだバーベキュー帰りらしき人たちは
駐車場でお喋りをしていました

とても暑かったので
ソフトクリームが食べたいけれど
どこで売っているかな と話しつつ
山を下って国道に出ると
またとても綺麗な天使の架け橋が
空にかかっていました

その時に りゅうくんがしていた
昔の思い出話を聞いて
ふと ソフトクリームではないけど
ジェラートが美味しい雑貨屋さんが
近くにあることを思い出し
思いが与えられたので
行くことにしました

高校時代ぐらいに出来たお店だと
記憶しているのですが 行ってみると
今まで見たことがないような
興味深い食べ物や調理器具や雑貨が
たくさん陳列されていました

値段は決して高くないけれど
ちょっとしたデザインや工夫で
今の生活がより良くなることを
イメージ出来る商品がたくさんあり
とてもよい刺激になりました

20年以上前からある雑貨屋さんが
今なお進化していることを肌で感じ
本当に凄いなぁと思いました

その後 もうひとつ気になっていた
お店に立ち寄ったのですが
車を降りるとまた 見事な
天使の架け橋が空にかかっていました

朝早く起きていたりゅうくんは
その頃にはもう眠くなっていたので
一旦家に帰り 私は家事をしてから
もう一度 買い物に出掛けました

その様に 身軽に自由に
良いと思うことが出来るのは
素晴らしい恵みであると感じます

りゅうくんが昼間に
子どもの頃は特別だったことが
今では日常になっていて
それが大人になるということなのかな

と 話していたのですが

私自身は 子どもの頃に
大切にしていたものを
全て壊されてしまい
しかし今 神様がそれを
ひとつずつ全て取り返して
くださっていることを知っています

大人になったから子どもの頃の
理想をつかめるわけではなく
神様が共にいてくださるから
壊されることなく 恵みの道を
歩むことが出来ているのだと思います

りゅうくんを起こして夕食を終え
ふとスマホを見ると教会の姉妹から
メッセージがあり 久々に
話をすることが出来ましたが

その話題も昼間の出来事と
繋がっているなと感じました

壊されてしまい 絶望してしまい
望むことすら忘れていたことに触れ
神様が私にどんな希望を
与えようとされているのかを
垣間見る日となりました

ここ最近 ずっと祈り続けていたことです

神様の御恵みを楽しみ平安に憩う時
神様は働いてくださる
その事を 深く実感した日でした

本当に 心から感謝し
神様に期待をしたいと思います❤️✨

Pocket
LINEで送る