神様への期待と支えあい

Pocket
LINEで送る

今日は朝から1日 凄く
嫌な圧迫感があり 何かに対して
大きな邪魔が入っていることを
感じていました

心当たりは勿論いくつもあります
つい先日も とても素晴らしいことが
起きる直前に 感じたことがない
不安を感じたのですが

その度に 敵がこれから起きる
素晴らしいことに対して
攻撃をしているのだと
神様に感謝をしました

最近 神様がもっと神様のことを
身近な存在と思うようにと示されたり

昨日の夜 日記を書いた直後に
神様の臨在を物凄く近く感じ
普段は事務所内で感じない
神様の臨在を感じたのですが

その時に 喜びよりも
恐れの方が強く感じたので
何か今までと違う次元で
何かが起きるのだと思ったのです

ちなみに邪魔自体の正体は
夜に 母の態度から
来月母を連れて神奈川にある
おじの店に行くついでに
教会に連れていくことに
対するものだとわかりました

敵は恐れや嘘を投げ込んではきますが
彼等は私たちに手を出すことは出来ません

とは言え ストレスは感じますし
ストレスは度を過ぎれば
様々な支障を産み出しかねません

私たちは 神様を信じるので
兄弟姉妹たちが必ず
神様に良くして頂けると
期待はしていますが

それでも守りにより互いに
祈り合うことによって
互いの重荷を背負いあえることは
本当に感謝なことだなと思いました

神様の愛と喜びがいつでも
私たちの中心でありますように❤️

Pocket
LINEで送る