神様の恵みを楽しむ

Pocket
LINEで送る

昨日は夜遅くに移動するため
会社の車を借りて
母の送り迎えをしたのですが

いくつかの荷物を取り違えて
帰ってきてしまいました

要するに母のものを持ち帰り
自分達のものを置いてきて
しまったわけですが

いずれも急ぎのものでないので
私と母の間ではまた後日ね と
話していたのですが

朝になりりゅうくんが
実家に行くんだよね?と
言い出しました

りゅうくんが珍しく土日で
二連休だったのですが
外出した翌日は大抵まる一日
寝ていることが多かったので

今日も家でゆっくりするのかなと
思っていたので驚きましたが
折角車があり移動しやすいので
行くことにしました

昨夜の花火の会場は駐車場から
かなり距離があったので
足が悪い母には少々ハードでした

またいつも21時には寝ているのに
昨日は23時ぐらいになったので
母の方も大丈夫かなと思いましたが
行ってみると 母も大変元気でした

神様により 本当に
元気にしてもらえているなぁと
とても感謝をしました

心に喜びがあることは
人に命を与えるのだなと
しみじみ実感しました

午後にインターネット機器の
撤去があったので
食事と 買い物代行だけして
帰ってきたのですが
その後もりゅうくんが
前橋に行きたいと言い出しました

漠然と前橋というだけで
前橋に何があるかをりゅうくんは
全く知りません

かく言う私も前橋には
ほとんど行ったことがないのですが
唯一 よく行っていたのが
敷島公園ばら園だったので
季節外れではあるけれど
行ってみることにしました

薔薇はほぼ終わっていましたが
温室があったり 猫が
蝉を追い掛けていたりと
それなりに楽しむことが出来ました

行き帰りの車でりゅうくんは
ほぼずっと寝ていたので
疲れてはいたのでしょうが
折角車があるから遠出を
したかったのかなと思いました

無粋なことを言うなら
この2日で走った距離は100km
遠出をすればそれなりの出費となり
正直言うと想定外だったのですが

それでも何もせずに家に留まるより
絶対に良かったという確信がありました

神様が今だ と示されるタイミングで
神様が創られた美しいものを見て
体験出来るということは
何にも代え難く素晴らしいことです

神様が与えてくださる体験を
充分に楽しみたいと思います❤️

Pocket
LINEで送る