今やるべき「神様の義」

Pocket
LINEで送る

今日は台風の予報でしたが
お昼に母とランチをしてから
午後に美容外科に行くという
予定を立てていました

何故美容外科かというと
メガネが当たるところにある
ほくろは取った方がいいと
母が突然言い出したためです

ほくろはいじると悪性腫瘍に
なることがあるので
機会があれば取りたいなとは
前々から思っていたので
言われてすぐに予約を取りました

しかし土曜日の空きがなく
この日を逃すといつになるか
わからなかったので
台風でもキャンセルせずに
歩いていくつもりでした

ところが 丁度母とランチを
する話が出てきたので
車で移動出来ることになり
助かるなぁと思いました

しかし 母が雨の中を
運転するのは心配だったので
神様に 母が運転する間は
どうか雨を弱めてくださいと
数日前からお祈りしていました

すると 当日は本当に
母が家を出る頃に雨が止み
母が家に戻ると同時に
雨が降りだしたのです

ここまでぴったりと
お祈りを叶えて頂けたのが
本当にびっくりだったのですが

神様が これは神の義を
第一にしているからだと
教えてくださいました

親を敬うこと
母に神様の愛を伝えること

この事は 今の私たちにとって
一番大切な「神の義」だと感じます

母は今日も 先日に引き続き
家族って良いものだと
思えるようになれて
本当に感謝していると
言ってくれました

私たちにしてみれば
神様により ここまで
クオリティの高い親孝行が
させてもらえることが感謝です

私たちの力では 到底
このような恵みは流せないと
はっきりわかるほどに
大きな大きな愛と恵みが
注がれていることを感じます

昔から 親孝行をしたい
という思いはずっとあったのですが
親にあった霊的背景が
あまりにも重たすぎて
とてもこの人たちを背負えない
無理だと長年感じており
愛したいのに愛せない
というのがずっと私の悩みでした

しかし りゅうくんと一緒に
背後の霊を打ち砕くために
たくさんのことをやらせてもらい
その結果が今なのだと思います

私たちは ただ神様に従い
やるべきだと示されたことを
やっただけです

神様の軛は軽い ということを
本当に身をもって体験しています

そしてもうひとつ このことは
りゅうくんが私の親に対して
親孝行をすることを
喜んでくれていることも
とても大きいのです

りゅうくんをくださった
ことにも本当に感謝をします

一致して喜べることにも
今やるべきことをきちんと
出来ていることにも
心から感謝をします❤️

Pocket
LINEで送る