真理を受け止める

Pocket
LINEで送る

昨日 一昨日とりゅうくんが2連休だったのですが
その前にほぼ徹夜でラベンダーパークに行ったので
見事に2日間 寝不足解消にあてがっていました

私としては お弁当を作らなくて良いのは
かなり助かります(この季節台所はとても暑いので)

良くも悪くも時間がたくさんあったので
部屋を片付けたり 聖書を読んだり
調べ物をしたりと 自分のことがとても捗りました

自分が解放されて先日預言書が読めましたが
同じく 以前読むのが大変辛かった
レビ記や申命記もさくさく読めるようになっていました

裁きについての記述や時系列を
きちんと理解することが出来て
モーセたちの足取りに対して
こういうことだったのか!と
気付くことがたくさんありました

また 数字系は相変わらず苦手ですが
土地の部分にはとても興味が湧き
聖書を地図で解説したバイブルワールドという本も
聖書と並行して読んだのですが

googlemapsも引っ張り出して
ヤコブが伯父のところまで移動した距離は
日本でいうならどこからどこまでで
何時間歩けば到着する計算なのかを
思わず調べてしまったりもしていました

また 律法の部分をしっかり読み込んだ際に
自分が悪いことだと思い込んでいたことについて
全く触れられていないことを示され
勝手に自分を裁くのを止めて
きちんと前を向きなさい と示されました

不安を抱きながらやることは
全部罪ですから そういう意味では
罪なのかもしれません

ですが 神様を知らなかった時に
神様にやって良いとも悪いとも
言われていないことを
罪だと思い込むのは間違えているし
あなたの過去の背きの罪は
全て贖われたということを
理解しなさいと改めて示されました

りゅうくんも 物語で似たようなことを
示されており 神様の炎で余計なものを
全て焼き払われていました

私もこの数日 いくつかの夢を見たのですが
古いものを捨てる作業だったと感じます

それらの体験の後 今まで祈ることを
考えたこともなかったようなことを
祈るべきだと思うようになりました

顔の覆いがそのようにして
取られていることに 感謝します

Pocket
LINEで送る