愛は結びの糸

Pocket
LINEで送る

今朝も出勤前にりゅうくんがささくれていたので
どうすればいいのかなぁと思っていると

本人が 自分自身の欠点を嫌うことなく
愛することが出来るように祈りなさい

と示されました

過去に こんな経験があります

自分が望みもせず努力もしていない
良いものを持っている人を見た時に

別に欲しくないと思いながらも
持っていない自分を恥じるような
人と自分を比較してしまうような
思いに駆られることがありました

それは 忍耐の時期 待ちの時期でした

神様から待ちなさいと示されているので
ひたすらに忍耐しているわけですが
そういう時に 伸び伸びと自分自身の
やりたいことで輝いている人を見た時に
劣等感を抱くことがありました

ですが 私はそこで思考停止するような
タイプではないので
自分は本当にそれが欲しいだろうか?
それに対する努力をしたいだろうか?
と考えました

そして答えはNoなのです
神様の示しを無視して自分自身が
やりたいことをやって 輝くなら
完全にそれは敵の仕業であり

自分が輝くなんていうのは
疲れてしまうに違いないのです

過去 自分に頼って生きてきて
そこそこ上手くやってきてしまったからこそ
はっきりと言うことが出来ます

自分の栄光に頼る生き方は
本当に 疲れますし
人の力なんて言うのはたかが知れています

私は自分が輝くことではなく
神様の栄光が輝くことをしたいし
自分の限度を遥かに超えた
神様のなさることが見たい

そう思ったので 一瞬感じた
忍耐することに対する惨めさを
蹴ることが出来ました

そしてそれは 敵の攻撃であり
私の思いではなかったのです

後でわかったことなのですが
その時に私が一瞬羨ましい と
思ってしまった人は 後に
本当に 大変な状況に陥ってしまいました

その人の背後には 自分の努力という
嘘の栄光を掴ませる霊が居て
それを見た時に 私の方にも
攻撃が来ていただけだったのです

ですから 敵の栄光で輝く人がいたら
羨ましいとか嫉妬とかの
嘘にやられてしまうことなく
とりなしの祈りをする必要があるのです

そのように愛を向ければ
もしかしたらその人が天において
つながれるかもしれないのです

マタイの福音書16章19節
わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。
何でもあなたが地上でつなぐなら、
それは天においてもつながれており、
あなたが地上で解くなら、
それは天においても解かれています。

単純に 嫉妬や裁く思いは悪魔の性質
愛するのは神の性質です

神様は 欠点があったり弱いところがあるままの
私たちをそのまま愛してくださいます

しかし神様の愛は 悪いものを
悪いままに見過ごす愛ではなく
その罪を自分で言い表すなら
良いことが出来るように
変えてくださる そういう愛です

私たちは 神様が愛するように
罪人を愛する必要がありますが
それはまず 自分自身に対してからです

私が冒頭のこと りゅうくんが
欠点がある自分を愛せるように
という思いが与えられた直後

りゅうくんから 数日ストップしていた
QTと神様の物語が届きました

時系列で言うならりゅうくんの方が
いつも先に何かを神様から受け取るわけですが
りゅうくんが打ち破ったことで
私がそれを受け取ったのでしょう

全ての必要 思いすらも
神様からの頂き物です

良いものは全て神様からくる
その事に本当に感謝します❤

Pocket
LINEで送る