霊的背景を見る

Pocket
LINEで送る

昨日 会社でプリンタの
トナーを注文したのですが

そういえば そろそろ
使い終わったトナーが
貯まってきたから
公式の回収窓口に依頼をしよう
と思いました

しかし 大型企画の〆切直前で
かなりばたついていたので
今日は無理だけど やらないと
忘れちゃいそうだから
明日朝一番に依頼をしようと
机に依頼用紙を置いて帰りました

そして朝 会社に到着すると
宅配業者さんが古いトナーを
抱えて出てきました

注文したトナーが届くのは
わかっていましたが まさか
その業者さんがそのまま
回収してくれるとは思わず

びっくりしたのと同時に
昨日依頼していたら
完全に行き違っていたので
神様だなぁ と感謝しました

しかし会社に入っていくと
私以上に事務の人が驚いていました

実は 今まで頼んでいた事務用品の
通販サイトでは 発注してから
取り寄せていたので値段も高く
届くのも遅かったのです

しかしトナーを回収してくれるから
という理由でそこで買っていたそうですが

安くて早かったのに
トナーもきちんと回収してくれた!
と 物凄い驚いていたのでした

私も神様を感じたところだったので
そこを切り口にしてみことばを
シェアすることが出来たので
そういった意味でも本当に
神様の御恵みだったと思います

しかし この件については
別の意味でも深く思うところがありました

勿論私も 依頼しなくても
配達と同時に回収してくれたことには
驚いたし感謝をしましたが

しかしトナーなんていうのは
メーカーが無料回収していますし
何なら家電量販店に持ち込めば
無料で回収してくれるので
そのために高いお金を払うという
時代ではありません

それに何より その通販サイトでは
トナーが定価よりも高かったので
取り寄せの送料なども
上乗せされていたと考えられます

(この場合の「定価」とは
メーカー公式通販サイトでの
金額を言っています)

届くのが遅い通販サイトに
公式の定価以上の金額を払って
物を買っていたのです

知らないというのは本当に
恐ろしいことだと思います

しかも 更によく調べてみると
その事務用品サイトは
コンシューマー(個人ユーザ)向けには
法人通販サイトよりも安く
同じものを販売していたので
更にびっくりしました

企業では 一度ここと決めて
通販を始めると ずっとそこで
買い続ける傾向がありますが

そういう体質の足元を見て
こういう商売をしているのかと
本当に呆れてしまいました

勿論 トナー1つだけを取り寄せるなら
高い送料がかかるのは当然ですが
別途送料がかかるとは書かれておらず
メーカー希望小売価格に
上乗せされていたわけです

だったらメーカーで買えばいいのに
なぜわざわざ仲介を通して
高くして買う必要があるのでしょうか

何より それを価格に織り込んで
わからなくしているのが気に入りません

トナーはオープン価格でしょうから
価格設定は自由なのかもしれないですが
そういうやり方を 私は個人的には
とても「フェアじゃない」と感じたので
そういうところで買い物をするのは
なるべく避けたいと思いました

そこまで詳細には言わなかったものの
購入先を変えたことで会社に
物理的にも霊的な意味でも
神様の御心を運んで来れたのであれば
それに勝るものはないと思いますので
本当に 感謝するばかりです

最近 個人的にも サービスを利用する際
どのような霊的背景であるかを
きちんと見極めるようにと
示されていましたが

不健全に感じる関係を
切っていくことで
健全になっていくのだと思うので

今回の件でどのような変化が
起きるのか楽しみだな と思います

Pocket
LINEで送る