わたしの聖徒を行かせよと宣言される神

Pocket
LINEで送る

昨日は 1日雨で徒歩通勤でしたが
雨用の靴は少しきつめで
連日徒歩だと靴擦れをしてしまいます

なので 出来れば今日は自転車で
行けると良いなぁと思っていたのですが
朝の段階では雨も降らず
薄日が差すぐらいだったので
神様に感謝して家を出ました

午前中は(作業は忙しいながらも)
穏やかに過ごしていたのですが

お昼になり あるものを食べようとした時に
ふと 神様の御心以外のものが排除されますように
という思いが与えられて祈りました

というのが 最近幾度となく
食べるもの(糖類や小麦粉)に
制限をかけてくるような夢を何度も見るので
これが神様から来たものなのか
そうではないのかと祈っていたのですが

そういえば りゅうくんが
神様がお菓子を一緒に作りたいと
思っていらっしゃると言っていたなぁ
と思い出し 糖質や小麦粉の制限というのは
神様の示しと相反すると気付きました

神様は 私が信じた通りになると仰ったので
私は 神様が私に示してくださっている
お菓子を作りたいと思ってくださっている方を掴みます

と宣言しました

すると突然 雷の音がして
程なくスコールのような雨が降ってきました

窓が開いていたので 慌てて閉めましたが
神様からの答えであると とても嬉しくなりました

神様が日本の偶像に対して「わたしの聖徒を
行かせよ!」と宣言される時に雷が伴うという
証を私はかたく掴んでいるからです
神様と御使いと関係性の回復参照)

それが過ぎると 今度は某銀行から
振込手数料無料の条件が変更になった
というメールが届きました

東京での家賃支払いのために作った口座で
りゅうくんの学校の支払いにも使ったので
手数料無料には大変助けられていました

しかし最近では 月々の支払が
間に合わなかった時にしか使うことがなく
先月からは収入も安定したので
もう使うことはないだろうなぁと
思っていたところでした

流石神様 タイミングばっちり!と思っていたら
40年間荒野を旅したイスラエル人が
天から降ってくるマナに養われていたのが
約束の地に入った途端にマナが
降ってこなくなったことを
神様は思い起こさせてくださいました

また 数年ぶりの大きな広告特集を
「事情がありぜひやって欲しい」という
奇特な電話が数日前にあったのですが
今日になって 本当にやることが決まりました

広告企画をやって欲しいと
言われること自体が珍しいので
社員さんは「まるで予告の電話だったね!」と
驚いていました

その話が来た頃には一度雨が止んでいたのですが
暫くすると 再び雨が降り始めて雷が鳴り響きました

すると今度は 会社の話ではないのですが
クリスチャンの人から連絡があり
その話が終わる頃にはすっかり晴れていました

今日は証の連続だなぁとびっくりしているのですが
新しいことが 本当に大きく動いているようです

神様が この地を選んでくださったこと
そして今 私たちが約束の地に到着して
新しいシーズンに入ったことを
この様にわかりやすい形で
教えてくださっていることを心から感謝します

神様は今 私たちに対して
種まきの時期だと示してくださっています

種まきということは この後には
水を注ぎ 虫がつかないように見張り
収穫の時を待つことになるのかな と思います

日々を大切に過ごし とりなしの祈りをし
神様と一緒に全ての季節を楽しみたいと思います❤

Pocket
LINEで送る