喜びのポイント

Pocket
LINEで送る

悪いものをただ見て見ぬふりをするのは
愛がない ということを
クリスチャンになってからすぐの頃に
示され悔い改めたことがありますが

しかしながら「お節介」というのも
するものじゃないと聖書に書かれていて
線引きが難しいなぁと思ったことがありました

が 物凄く単純な話で
この件にはどこまで関わるべきですか?
と 神様に尋ねれば答えは頂けます

人と比較することの愚かさもよく知っていますし
人は人 自分は自分という考えの環境で育ったので
元々お節介は好きではありません

ですが 上述の通りその考えは
愛がないと神様から示されてしまったので
自分が愛を流す責任があるところには
遣わされるものだという自覚はあります

しかし かといってそういうことが
好きになるわけでも慣れるわけでもない

まして 多くの人が細かいことを言わずに
スルーしているのを見ると
どうしてこれを言う役目が私なのかなぁ
と 思わなくもないのですが

単純に 神様がそれを伝えるのに
相応しいものとして選んだのが
自分だったということもわかっていますし

自分がそれを言ったことで 明らかに
霊的背景に影響があることがわかるので
自分の思いがどうであろうと神様は
働いてくださっているのですから

それを私がやることによって
私が受ける恵みは物凄く大きいですし
用いられることには感謝なのです

しかし 若干アンニュイになっていたら
神様から示されたことがありました

イエスさまが40日の断食の後に
悪魔の試みに遭われたとき
ただ黙れ 出て行けと言わずに真理を語った
そのことに力があった

敵があなたに挑んできても
真理によって完全に敵を締め出して
あなたの名が天に刻まれていることに感謝しなさい

このことを聞いた時に 涙が出る思いがしました

そうか 用いられている人に対して
何かをしたわけではなく
その人の言葉に乗ってこちらへ来た
背後の霊に対する戦いだったのか

と 思ったらとても気が楽になりました

人のことではなく自分のことであるなら
そりゃ言わざるを得ません

正直 その人から出て行ったかどうかは
ある意味本人次第であるわけですが
少なくとも私からは出て行って それは
神様の勝利なのだ と思いました

それがどういう意味であるかは
私にはわかりませんけど いずれにせよ
自分が遣わされたところに行くだけなのです

全ての良いことの栄光を神様にお返しし
自分の名が天に刻まれていることを
本当に 感謝したいと思います❤

Pocket
LINEで送る