実践の始まり

Pocket
LINEで送る

今日はセミナーの最終日です

昨日 伝道に慣れた人と一緒に
外に出ていく という時間を
りゅうくんと教会の姉妹のために
神様からサポートに徹するよう
示されたわけですが

今日は 私の方にフォーカスがあり
今まで組んだことがなく
お話をしたこともない人と
チームを組んで外にいくことが
示されました

すると 教会で学ぶ機会はあるけれど
教会に属することは示されず
家庭教会のネットワークに導かれた
という人とチームを組むことになりました

先週の預言セミナーの後に
家の教会をやろう!と決めたものの
具体的にどのようにしていくか
全く見えていなかったので

たくさんの人がいる中で
このような立場の人とお話出来るのは
とてつもない御心だと感謝し
色々お話をさせて頂きました

自己紹介を兼ねた雑談までもが
学びの機会となり 本当に
素晴らしい時間となりました

特に 自分が通ってきた場所
例えば出生地 育った土地
長く携わった業界 境遇などには
権威があるというお話は

確かに自分のいるところについては
祈れば必ず聞かれるという
確信を持ってはいましたが

どうして神様はこんなにも
良くしてくださるのだろう?と
むしろ疑問に思っていたので
目から鱗が落ちた気分でした

また少し前に 神の通訳者という
本の中で 愛がなければ
権威は持てない ということが
書いてあったことを思い出し

クリスチャンになってから見てきた
霊的戦いが起きているところには
リーダーであるはずの人が
敬意を持っていなかったり(愛がない)
苦手意識があったり(恐れ)
していることに気が付きました

そしてその事は 早速
実践として状況が現れました

以前関わっていたところで
以前と変わらぬ混乱があったのですが
その場所に行くとくしゃみが出るので
「変なもの」がいるな と思い
背後の霊を縛り上げる祈りをしました

すると その混乱は終息して
良い方向に解決したのです

成る程 権威を用いるという時
何もリーダーの権威に頼る必要はないのか
自分が権威を持っているのなら
どんどん使えばいいんだな

と思いました

実はその事は確かに
経験的にはわかっていました

しかし権威を用いると 実質的に
そこの管理者としての
責任が生じてしまうので

リーダーが私が管理者だ!と
言って譲らないようなところでは
お節介はしないでおこう と思い
権威を用いることはしなかったのです

そして霊的混乱が来たら
まあ リーダーの責任だから
仕方がないと今までは
ただ忍耐をしていたのです

しかし今回は違います

リーダーがいないところでこっそり
背後の霊を縛り上げる祈りをしただけで
全てがスムーズに動くようになり
リーダーが自分の手でその混乱を
9割方解決することが出来たのです

上述の通り 今までこの方法は
自分よりも下の立場の人にしか
用いてきませんでした
特に 私が私が!という人が
いるところでは そう言うからには
自分でやれよ という
意地悪心も加わるほどに
頑なに権威を用いずにいました

すると どうして私がその様に頑なに
目上の人に霊的サポートを
しなくなったのか その理由も
示されたのです

幼い頃 自分よりも上の立場の人より
私の方が管理者として相応しく
上手に管理をしていることが
目上の人に気付かれたために

目上の人の嫉妬が原因で とても
悲しい事件が起きてしまったのです

それは 本当に本当に残忍で
とてつもなく悲しい事件でした

そのことで 私は目上の人より
前に出ないようになってしまっていた
(怒りも込めて)ということが
神様により思い起こされたのです

私はその件については
「仕方がない」と思っていました
だって 目上の人が未熟なことは
私にはどうにも出来ない
と思っていたのです

しかし今であれば
神様の守りがあれば
嫉妬により私が傷付くことも
私が管理者をすることにより
目上の人が傷付くこともない
(仮に傷付いたとしても
神様が良い方向へ変えてくださる)
ということがわかります

これを思った時 ヨセフが
兄たちに奴隷として売られたことや
ダビデがサウルに追われたのと
同じ訓練なのかもしれない
と感じました

また 自分が生まれた場所や
境遇 通ってきた道と言えば
偶像崇拝の家というものがあります

これについても 神様が
とても素晴らしい証を
与えてくださいました

昨日話題に出ていた花なのですが
巡り巡って 元某カルト宗教に
所属していて 最近救われた方に届き
花をお渡ししたことで勇気が出て
イエスさまの御名による
癒しの証をすることが出来たそうです

お話にある偶像の霊への権威で
証することを引き止めていた
背後の霊が逃げたように感じました

私にとって 偶像の打ち砕きほど
嬉しいことはありません
日本人の目が開くことを
一番邪魔している存在だからです

しかしイエスさまは
苦しんで通ってきた道に対し
愛を与えてくださり
人を解放する権威をくださり
あなたが出ていって取り返しなさいと
仰っているのです

本当にこの事は嬉しくて
たくさんの人に証をしました

喜びの子 と預言的に
示して貰いましたが
本当に 喜びに満たされました

神様のご計画と愛と御恵みに
本当に心から感謝します❤️

Pocket
LINEで送る