神様の導きに目を向ける

Pocket
LINEで送る

人が良いことをしていて
いいなぁ と思うことは
大抵のことは自分の生活にも
取り入れてみるのですが

しかし 唯一「料理の盛付け」だけ
頑ななまでに自分のスタイルから
変化しないので 何故だろう?
と思っていました

特に野菜の切り方が大雑把で
以前は細かく切っていたのに
何故だろう と思っていたのですが

今朝 漬け物の大根を
漬かっていたままのサイズ
3cmぐらいのものを切らずに
ぽりぽり食べていて気付きました

細かく切った野菜よりも
大きな方が 野菜の旨味がわかり
美味しいと感じたのです

なんだ こっちのが好きだから
切らないだけか と思いました

そういえば ビジョンの中でも
神様やみつかいたちは比較的
大皿に素材そのままの料理

丸焼きや 果物まるごとなどが多く
見ているだけで嬉しくなるぐらい
豪快に食べていることが多く
自分の食べているものがむしろ
小さく感じる程でした

というよりむしろ いつも
そんなビジョンを見ているから
豪快に盛付けるようになったのかも
と思うほどでした

料理の盛付けをきちんとしないことに
手を抜いているという
劣等感のような罪悪感のような
ネガティブなイメージがありましたが

そういう風に思う必要はないんだ
むしろ神様の影響なら歓迎して
そのままでいればいいと思いました

肉眼であれ霊の目であれ
やっぱりよく見ているものに
影響されるんだなぁと
しみじみ思いました

イエスさまも 父の姿を見て
真似ていると仰いましたが

神様はきっと ひとりひとりに
違った姿を見せてくださり
一人ひとりにあった方向へ
導いてくださっていると思うのです

良いものを見ることは勿論ですが
神様が見せたいものを
自らの意思で選び取っていくことは
本当に重要だと思いました

Pocket
LINEで送る