次の課題

Pocket
LINEで送る

今朝は 起きて朝食の用意をしようと
台所に行き 何にしましょうかと
神様の方に意識を向けると

聖餐のための種無しパンを示されました

家で「食事」として種無しパンを
作るときは 粉と水だけではなく
塩やオリーブオイルを入れて
食べやすくするのですが

今日は 本当に強力粉と薄力粉と
水だけで作る 種無しパンを作りました
(こちらはマッツァと言い 更に言うと
本当は作る時間まで決められています)

聖餐なので 赤ワインも
(りゅうくんが午後から出勤なので)
ほんの一口程度ですが用意しました

そして 昨日教わったことを
噛み締めながら聖餐式をしました

すると 今まで以上に自分が
イエスさまに対して心を開き
そこから愛と癒しが注がれることが
深く実感出来ました

しかし そうやって深いところへ行くと
まだ心を開ききることが出来ない人が
躓くことがあります

具体的にはりゅうくんのことですが
しっかり突っかかって来てくれました

詳細を書くのは面倒なので書きませんが
次の課題を片付ける季節
新しい方法で物事が変わっていく
季節に入ったのだな ということは
実感しました

りゅうくんに対して この聖餐は
固いパンを食べても大丈夫な
季節に入るという意味でもありました

新しい祈りの課題や目標も与えられ
やるかやらないか迷っていたことも
りゅうくんが預言的に はっきりとした
キーワードをくれたので
動くことが出来ました

今回のメッセンジャーの受講で
私とりゅうくんの 夫婦としてではなく
霊的パートナーとしての
立ち位置と役割についても
深く理解することが出来たので

りゅうくんをどのような方法で
建て上げていこうとされているかも
理解することが出来ました

自分のことについては
りゅうくんがわかってくれていて
りゅうくんが夫としてリードしてくれます

自分の役割や立場を理解することで
パートナーシップの歯車が
しっかり噛み合ってきて
余計な思い煩いも減ってきました

真理は人を自由にする

その事を日々実感していますが
本当に そのことに感謝します❤️

Pocket
LINEで送る