神様の方法による平安

Pocket
LINEで送る

今日は朝から雨が降っていたので
徒歩で会社に行くつもりだったのですが

やたらと立ち眩みがするので
重い荷物を持ちながら
20分歩くのがちょっと心配だな

と思っていたら 夜勤明けのりゅうくんが
「送っていく」と言って 荷物を持って
一緒に会社までついて来てくれました

そしてお昼には 母から
「届け物があるけど 仕事が終わる時間に
会社に行くのと 家に着く頃に家に行くのと
どっちが良い?」と電話があり

向かえに来て送っていって!と
お願いすることが出来ました

しかもその道中で 母の友人宅に寄ると
たけのこご飯まで頂いてしまい
懸案事項だった 夕飯を作る体力がない件も
あっさり解決してしまいました

更に 明後日から泊まらせて貰う姉妹から
私たちが受講するセミナーが終わる頃に
家に帰るよーという連絡がありました

実は その連絡がなかったら
彼女が帰宅するであろう時間までの
3~4時間をどこで過ごすか
少し悩んでいたのです

体調が良ければ教会にいるのですが
大丈夫か心配なレベルだったので
彼女の連絡に 大変ほっとしました

しかしこれは 翌朝彼女の
勘違いだったことが判明して
神様が私に平安をくださるために
彼女を勘違いさせたのだと思いました

神様の愛がこれでもか!と
注ぐときは 決まってその直後に
大変なことが起こるのですが(苦笑

神様のこの手厚いフォローのお陰で
平安の中 進めることに感謝します❤️

Pocket
LINEで送る